So-net無料ブログ作成

2018年1月23日(火)乗務 [独り言]

何時もの『降る降る詐欺』かと思いきや、マジで大雪だったでござる。当然、一夜明けても大混乱継続中。毎回騙されていたとは言え、あの雪の中をノーマルタイヤで走るバカはマジで市ねば良いのに。

なお、「どうせ仕事にはなるまい」と思い、出庫するつもりは無かった。なので朝もマッタリと過ごし、「取り敢えず会社に顔を出しておくか」と言うことで出社。そしてやれるだけやってみるかと思い直し出庫。

見事にお客さんだらけ。短いけど。都心部は幹線道路に限って言えば、すでに雪は溶けていた。けど、細い道に入ると結構残っている。

午前の部は約13000円。午前と言って良いかどうかは微妙だがw

午後も順調。小日向から小茂根に向かう時、川越街道がマジで渋滞。そう言えば、朝も凄い渋滞だったな。あまりにも酷いのでちょいとショートカット。お客さんの指示は「川越街道から環七を左折」だったけど、日大病院付近から裏道に入ったさ。3050円なり。

西落合からは新橋への4890円。当初行き先は新宿駅だったため、若干遠回りになったが仕方がない。新橋ではすぐに拾われて碑文谷への3850円。常連さんを送り夜の部へ。こちらはショートばかり。

青タンタイム突入時点で約33000円は順調だが、心配もあった。深夜は一発狙いをするのだが、高速がほとんど使えない。下手にロングを引くと終わってしまう可能性もあるからだ。まぁその時はその時さ。

無線で呼ばれ、南池袋から南台への3680円。

某ビル1本目:四谷  1610円

四谷でもすぐに拾われて駒場への3370円。頑張って霞ヶ関へ行ってみる。到着直前に配車された。

カスミ1本目:西東京市 10050円

4号線は奇跡的に生きていたため、高井戸まで高速が使えたのが嬉しかった。戻りは下っ走り。外環は使えないし、首都高も乗れない。あと少しで霞ヶ関と言う時、配車GET。なんと赤坂の無線だった。こちらが板橋経由川口市の10260円。

戻っている途中で眠くなり、西が丘付近で寝ていると無線に起こされる。清水町から東新橋への6410円なり。普通なら高速を使うのだが、入り口閉鎖で乗れず。

ラストに何時もの無線を狙おうと思い向かっていると、無線が落ちてきた。GETすると別の無線で新宿から永代までの4400円なり。

お客さんはまだ居たけど、時間が無いため帰庫。

今回の結果(1/23 火曜日)
回数:38回、税抜き運収:約74000円、走行距離:約328km

積雪を嫌ってか、タクシーの数が少なく、夜になると凍結を嫌ったのか、さらに数が減ったみたいだった。そのため何時もなら空車だらけになる赤坂・汐留・霞ヶ関に空車ゼロの時間が続いていた。赤坂に至ってはゾンビ大発生。道路の真ん中でタクシー待ちしていたりして怖かった。

帰庫後、営業所の平均をチェックすると、7万円を超えていた。ベストテンは全員10万円超え。素直に凄いと思う。

次は木、月水金の予定。


サンエス技研 靴用滑り止め 雪対策に つるピタ3 BS-68

サンエス技研 靴用滑り止め 雪対策に つるピタ3 BS-68

  • 出版社/メーカー: 3s-giken
  • メディア: ホーム&キッチン




ドライバー ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0) 

-天気予報コム-

-占い-