So-net無料ブログ作成

2018年7月5日(木)乗務 [独り言]

ダメな時はダメな事が重なるのが不思議っすな。

出庫するも、腹の調子が悪く、サッサと休憩へ。午前の部は約3000円。

腹の調子は微妙だが、何とかなりそうなので営業再開。西新宿から内幸町の3130円が出るも、他はどうにもならん罠。

夜も変わらず、青タンタイム突入時点で約26000円はかなり頑張った感がある。

春日から赤坂の3130円、無線で霞ヶ関から五反田の3360円、飯田橋から中野区本町への3370円とミドルも出て、勝負はこれからだぜ・・・。

カスミ1本目:東山  2970円

あぁ、前回送った人やん。なぜまったく同じ人が当たるのだろうか。急いで戻り待機登録に間に合った。そしてこれが悲劇を生む。

約2時間半待ち続け、ラスト2台の先頭となるも、残り3分。残念だがもう無理と判断し、ブレイク。赤坂へ向かい優先配車権を行使。しばらく待つと通常の無線配車が来た。良く判らないが取るわな。

お迎え先は霞ヶ関のお役所。そう、さっきまで待っていた場所だ。さらに言えばショートも確定。いくら何でもそれはないだろうと思いつつ、指定場所へ。

出てこねぇ。なので無線室に連絡。すると無線室からメッセージが。連絡が付かないのでもう少しだけ待ってくれと。もちろん出てこない。無線室に電話して「これはないんじゃない?」と抗議すると、珍しく無線室からも同情されたさ。

もちろんやる気など完璧に消え去った事もあり、帰庫。


今回の結果(7/5 木曜日)
回数:25回、税抜き運収:約41000円、走行距離:約213km

当然ながら営業所に戻ってから上司の上司に直談判。「悪い様にはしない」と言って貰えた。

この件の何が問題かと言うと、優先配車権の行使中であり、そこへ通常無線配車した事。それ自体は仕方がない部分もあるけど、お客さんが出てこず、連絡も付かないドタキャンと言うか、無視されてしまった事。結果として赤坂の配車も終わってしまった事。

要するに優先配車権を使っているにも拘わらず、1円にもならず、日報も面倒くさい事になるなど、踏んだり蹴ったりになってしまったと言う事なんですわ。因みに赤坂での配車はあったので、無線を無視すればこんな事にはならなかった訳で。

次は日火木、日水金の予定。






ドライバー ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
東京の天気予報
-天気- -FC2-