So-net無料ブログ作成

2018年6月18日(月)乗務 [独り言]

変な時間に寝てしまい、何故かこんな時間にうpする事になるとは。

特別に調子が良い訳ではないが、本駒込から東新橋への3690円が出たりして、ボチボチな感じ。休憩INはかなり遅かったけど、午前の部は約12000円。

午後の部って言うか、夕方になって営業再開。微妙な気がする。夜になり何故か王子周辺で稼ぎ、ガス補給後は椿山荘にでも行ってみるかと不忍通りを走る。

すると無線が。お迎え先が駒込駅タクシー乗り場へのスマソ配車。これって絶対にお客さんは居ないよ。しばらく待てば他の空車が必ず来る。何も迎車料金を払う必要はないからね。案の定キャンセル。乗り場には予定時刻の3分前に到着したんだけどね。

なので乗り場に居た他のお客さんを乗せてワンメ。

某ビルへ。

某ビル1本目:お茶の水 1210円

ここで青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約27000円は普通かな?

某ビル2本目:秋葉原 1450円
某ビル3本目:飯田橋 650円
某ビル4本目:飯田橋 570円
某ビル5本目:飯田橋 570円
某ビル6本目:中野  3210円

今宵も某ビルプライムタイムは不発。しかも色々時間が掛かる場所だったため、次に打つ手に悩んでしまう事に。某ビルは空いていれば良いけど、混雑しており、もうダメポ。

霞ヶ関は動きが悪いらしく、凄い空車の数なのでムリポ。汐留はさらに凄い空車の数なのでもっとムリポ。

赤坂が一番空いていそうだが、配車に関するノウハウがなくキツい。

なんてこった、お手上げDEATHやん。このままだと3コロで終わっちゃいそうだ。取り敢えず霞ヶ関の様子を探ろうと言う事で、霞ヶ関へ移動・・してたら途中で無線GET。ロングの出安いビルかと思ったら、赤坂の無線だった。

ところが赤坂通りで工事しており、大渋滞。つうか、付け待ちの個人タクシーを散らせば良いじゃん。警察呼べば1発なのに。

赤坂1本目:葛西  8170円

思ったより良かった。指定されたルートが最高でしたよ。飯倉から乗って葛西降りなんだもん。

さて、ここまで来たら戻りは高速を使いたい。ついでに無線も取れたら良いな・・と言う事で、浦安に向かいつつ無線を期待する。配車なし。そこまで甘くは無いか。諦めて高速に乗って都心を目指す。

新木場を通過したところで無線が落ちてきた。お迎え先はなんと市川市。どうする?とっさに9号線に入ってしまった。ここでナビが『有明で降りろやゴルァ!』と指示してくる。遅いんだよもう。

枝川で降りて永代通り・葛西橋通りを経由して市川市へ。行徳の近くなのかな。こちらが東新橋までの9040円とギリロング。

ラストはカスミで1発当てたい。到着すると野良待機は1台しか居ない。しかも灯りはかなり点いている。これはイケる。

40分後、スゴスゴ帰る私は残念な奴なのか。後から来た6台ほどは配車されたけど、最初から居た奴と私は配車されなかった。もう意味不明。特に位置調整もせず、すーっと入ってきた奴が後ろから前からホイホイ配車されていきましたよ。

あれは意識的にこちらを除外しない限りあり得ないと思うのだが。

その後は珍しく流してみるも、さすがにお客さんはほぼ居ない。1件だけショートをGET。行き先が歌舞伎町だっただけに、降ろしたら即逃亡。彷徨けば乗せられただろうけど、その気力はなかったさ。

抜け弁天近くまで逃げると無線が落ちてきた。もちろんシカトしましたよ。ショートばかりな上に酔っぱらいなどのトラブルも考えられる訳で。リスクを承知で取るほどの義理はないってもんさ。

無線室の連中は「無線配車に協力してくれ」なんて言うけど、協力したくなくなるような事ばかりしているからね。

疲れたから帰庫。

今回の結果(6/18 月曜日)
回数:29回、税抜き運収:約48000円、走行距離:約288km、燃費:約6.5km/㍑

今月度は本当に酷い。せめてラストだけはまともな結果になる様にしたいものさ。

次は水金、月水金の予定。






ドライバー ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
東京の天気予報
-天気- -FC2-