So-net無料ブログ作成

2018年1月21日(日)乗務 [独り言]

この出番より2月度。前回の日曜日は悲惨だったが、どうなる事やら。

お昼に出庫して、何故か順調。関口から麻布十番への3290円がいきなり出たし。

やや早目に休憩を取り、前半は約9000円。

休憩後も順調。飯田橋付近でコツコツ稼いでいて、後楽でお客さん。なんと羽田の第一ターミナルへの8570円なり。ショートをこなしながら戻り、白金でお客さんを乗せれば、行き先は府中市の8890円。青タンタイム突入時点で約36000円と普段より良い。

やはり飯田橋でコツコツ稼ぎ、そろそろ頃合いかと汐留へ。当たりそうなポイントにはゾロリと付けているため、諦めて霞ヶ関へ行く事に。トイレに寄ったりしてから永田町でお客さん発見。東中野への3930円。

霞ヶ関を目指すと途中で無線。高松から東新橋への5690円。しかし、良かったのはここまでだった。

霞ヶ関で野良待機に入り、少し待つと早速無線。なんと勝鬨から東新橋への送りで1770円。これで先着までの時間などがあるため50分くらいは取られてしまう。

送り終わり霞ヶ関へ移動。霞ヶ関へあと少しと言うところで無線。今度は海岸から東新橋への送りで1530円。やはり50分くらいかかる。50分でこれじゃ赤字ですわ。

霞ヶ関を目指す物の、あと少しと言うところで無線。今度は高輪から麹町への送りで3040円。さっきよりはマシだが。

送り終わり、何時もの無線は間に合わない可能性が高かった。けど、取り敢えず向かっていると、無線。なんと何時もの無線だった。赤坂までの2650円。

5連続無線で、たっぷりあったはずの時間があっと言う間に消え去り、帰庫する事に。

今回の結果(1/21 日曜日)
回数:28回、税抜き運収:約53000円、走行距離:約304km

霞ヶ関のお役所には、結構灯りが点いていた。最後に見た時はほとんどの灯りが消えていたため、配車はあったと思われる。それなのにドショートの無線ばかり降ってきて、ごらんのありさまだよ、トホホ。

てっぺん直前に切り上げ、日勤に切り替えていれば、7万円(扱い)だったのになぁ。もっとも、これでも営業所のベストテンに入っていたけど。まぁある意味、日曜日らしい日曜日でしたさ。

次は火、木、月水金の予定。

とは言え、外は雪で凄い事になっているのだが。雪道を走る時は、急発進、急加速、急減速、急ハンドルなど、『急』が付く動作を慎む・・・と言うのは知られているが、もう一つ大事な事がある。

『上り坂では止まるな』

スタッドレスを履いた4WD以外は止まってはいけない。特にFRは身動き取れなくなる。あと、案外知られていないが、登れなくなったら降るべし。平坦な場所まで降り、慎重に勢いを付けて登れば良い。ま、状況が許さない事も多いけどね。






ドライバー ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
東京の天気予報
-天気- -FC2-