So-net無料ブログ作成

恐怖、地理試験 [地理試験]

二種免許を取得すると、いよいよタクシードライバーとしての「研修」が始まります。

まずは事故対策センターによる適性試験。ま、これは難なくクリア(ここで指摘があると後で少し面倒)です。
9種類の適正を調べられて、それによって指導が入ると言う物で、5段階評価となっています。
1と2がなければ問題なし。私は最低でも3あったので問題なし。

続いて会社による研修が数日。メーターの使い方などを教えて貰います。ま、これは取り敢えず教えたと言う程度。

そして本命がタクセン(東京タクシーセンター)による研修です。研修自体は三日間の良くある研修。別に難しい訳でもなく、あっという間に終わります。

が、研修の三日目に行う『地理試験』が大変なんです。都内の主要幹線道路と交差点を全て覚え、有名なランドマークも覚えなければなりません。40問中32問以上の正解で合格。
因みにこれに合格しないと東京ではタクシーに乗れません。つまり、二種免許と同様、絶対に合格しなければならない国家資格となっているんです。

不合格になると追試がありますが、何回も落ちているとクビになる危険もあり、まさに最後の難関なんです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


-天気予報コム-

-占い-