So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ

2017年7月19日(水)乗務 [独り言]

なんか梅雨が明けたらしい。

何時もの様に出庫して、まぁまぁな展開。椿山荘に入構してみたら、厳ついおっちゃんがご乗車。「ドイツ大使館へ」との事。あれ?そう言えばドイツ大使館って何処にあったんだっけ? イギリスやフランスは知っているけど・・・。
そしたら名刺を見せてくれ、ここだと。住所をナビに入れたら、有栖川公園のとこだった。その前を何回も通っているけど気が付かなかったよw 因みにドイツ陸軍の大佐殿だった様だ。こちらが3530円なり。

午前の部は約11000円。休憩INは遅目。

午後もボチボチ。某ビルに呼ばれたっぷり待たされる。汐留へ行ってくれと言われ進行中、「トイレ行きたくなったからコンビニに寄ってくれ」と言われたのにはビックリ。その後タバコも吸ってたし。4570円になってしまったけど、私は悪くないw

夜になり失速し、常連さんを送った後、某ビルへ。

某ビル1本目:西新橋 2410円

戻っていると無線で呼ばれ、麹町から新宿までの3840円。乗せた直後に青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点では約26000円。送り終わって3万突破。この時も途中で買い物するし、なんだかなぁと思ってしまう。

某ビルに戻る。

某ビル2本目:飯田橋 490円
某ビル3本目:江戸川橋 490円
某ビル4本目:飯田橋 490円
某ビル5本目:九段北 810円

4本目はロングを狙える時間帯だがダメ。5本目は終電は行ってしまっており、今度こそと思ったのに、アパホテルって、それはないよ、トホホ。

某ビルに見切りを付けて霞ヶ関へ。流れ始める少し前に到着し、やや待ったけど配車を受ける。

カスミ1本目:北山伏町 2010円

またお前か!と言う事でマジでガッカリ。この人も何回目やら。が、流石に近いだけあって戻るのも早い。Uターンをかまして列に並ぼうと思った瞬間、無線が降ってきた。なんだろう。もちろんGETすると、これは・・・ロングが期待出来る場所への配車だった。

2台口の1台目で到着。少しして2台目も到着。少し待つとお客さん登場。あれ?3人いるのだが。調布と浦和どちらが良いかと聞かれたので、私は浦和と答えた。どちらも万収前後にはなるだろう。だが、浦和なら戻りも会社負担で高速に乗れるw

で、2名様ご乗車。武蔵浦和経由東浦和で14660円なり。1人目を降ろした後、住所を入れてと言われ、ナビをセットしたら、8.5kmと出てビックリ。戻りは川口西から乗って王子南で降りる。ガス補給を済ませ、ウロウロしてみるも、お客さんは居ない。

何時もの無線を狙うとこちらはGET出来た。赤坂までの2650円でフィニッシュ。

今回の結果(7/19 水曜日)
回数:26回、税抜き運収:約51000円、走行距離:約262km、燃費:約6km/㍑

7月度のラストもなんだかなぁで終わってしまった。極力リスクを排している以上、そうそう売り上げが伸びる訳もなし。無理の無い範囲で頑張りますか。

次は金、月水金の予定。






ドライバー ブログランキングへ

2017年7月15日(土)乗務 [独り言]

3連休の初日。本来であれば3連休最終日の月曜が出番だったのだが、こっちの方が稼げるだろうと、勝手に変更されてた。

出庫はお昼過ぎ。椿山荘から清水橋経由新宿西口の3770円が出る。休憩時で約12000円。時間からすればまぁまぁ。

休憩後に再び新宿へ来たので専用乗り場に付けてみた。なかなか実車にならず1時間近く待ったかな。お姉さんが乗ってくれ、武蔵小山までの3930円。何回か同じコースを乗っているけど、4000円切ったのは初めてだと驚いていた。まぁ道は空いていたからね。

チョロチョロしながらホームに戻り、青タンタイムとなる。青タンタイム突入時点で約25000円は普通。

まずは椿山荘へ。混んでいて話にならない。なので流してショートを2件ほど。そろそろ良いかと椿山荘へ戻る。てっぺん近くになると、リスクは高くなるけどロング率も高くなる。30分以上待ったかな、2名様ご乗車で、中落合経由小日向の4330円。

もう無理だと判断し、霞ヶ関へ。少ないながら灯りが点いている。だがまだ早いため移動すると、経産省付近で手が上がった。アメリカ系っぽい外国人で、「シンジュク3チョメステーション」との事。一応コースを説明するも、「ニホンゴ、ワカラナイ」だそうで。

外堀通りから新宿通りで進行し、新宿御苑前付近で降りると言い出した。2330円なり。さて、汐留で勝負するかと様子を見ると、なんと空車が36台w 20台でも多いと思うのに、36台ってなんだよ。まぁその様子を確かめてみようと汐留へ。

到着すると、思ったほど空車は存在していない。適当な場所に止めてしばらく待ってみる。配車されない。そこで少し場所を移動。さらに待ってようやく配車GETだぜ。こちらが珍しくロングで、東村山までの16670円なり。

但し、場所が場所なだけに進行に時間が掛かってしまい、早くもお手上げ状態。所沢から高速に乗って、王子南で降りてガス補給。以前狙っていた無線を狙ってみる。配車時間が早くなっていた事は把握していたけど、それがどのくらいかは判らない。

結果、以前より配車時間が10分、先着時間は15分早くなっていた。つまりはGET成功です。東新橋までの4410円。

その後は赤坂で無線を狙ってみるもGETならず。ウロウロした結果、ショートを3本こなしたところで、眠くなったため帰庫。

今回の結果(7/15 土曜日)
回数:27回、税抜き運収:約53000円、走行距離:約308km、燃費:約6km/㍑

う~ん、日曜日や月曜日の方が良かったんじゃないかなぁ。まぁこればかりはやってみなければ判らない、結果論の世界だからな。土曜日としてはごく平凡な結果だったさ。

もちろん、時間は余りまくっていたため、頑張れば6万には届いたと思う。けど、あれだけ眠くてだるいと、事故や違反の可能性がぐんと上がってしまう。何よりやる気が・・・w

次の出番で7月度が終わる。梅雨らしい日がほとんどなかったせいか、例年よりかなり悪かったんじゃないだろうか。と思って過去の記録を調べてみたら、そうでもなかった。どうやら、以前は稼げる日とダメな日の差が大きく、思ったほどは稼げていなかった模様。

現在は割と平均的に稼いでいるため、これと言った日がないものの、平均で見るとそんなに悪くない。う~ん。

次は水、金、月水金の予定。






ドライバー ブログランキングへ

2017年7月13日(木)乗務 [独り言]

更新しようとしたら、PCぶっ飛びw やはり寿命だろうか。ただ、落ちるのは必ずFirefoxの操作中なんだよね。確かに最も使用頻度が高いソフトではある。当然落ちる危険があるPCで、多く使い続ければそのソフトで落ちる可能性が最も高くなる。

けど、他のソフトだと1度も落ちた事がないんだよねw

さて、サクッと。何時もの時間に出庫して、無線ばかり。東五軒町から横寺町へ送り、また乗せて戻ると言う仕事で3360円。コレを含め、3連続無線、しかも無茶振りとか、勘弁して欲しいさ。午前の部は約6000円。

午後も無線が炸裂。羽田低額で、四谷から第二ターミナル経由第一ターミナル。かなり反則に近い気がするが・・・ダメだと言う規則もないだろう。確かに高速に乗って羽田空港へ向かい、最終的に第一ターミナルで終了している。うん、セーフだな。

って言うか、定額運賃を考えたとき、別のターミナルへの移動まで考えていなかったと言う事だろう。これ、下手すると第二ターミナル経由第一ターミナル経由国際ターミナルなんてのも登場しかねない。対策は・・・・・無理かw

戻る途中でも無線の無茶振り。もう嫌。夜になり無線が黙り込む。お客さんは少ないが平和な時間だw

青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約29000円は普通か。

そしてまたまた無線ですがな。かなり無茶な配車ですがな。西日暮里から港南への6160円。急いで戻り、某ビルへ。

某ビル1本目:小石川 730円
某ビル2本目:池袋  2010円

某ビルよりカスミの方が良いだろうと霞ヶ関へ移動。

カスミ1本目:北千住 4890円

あんまり変わらんな。あれだけ無線に協力しても、こんなのじゃなぁ。戻る途中に上野公園でトイレ休憩。さぁ行くぞと動き出したら若いカポーが手を上げるじゃありませんか。南千住への1770円とショート。ダッシュで昭和通りを走っていると、東上野で手が上がり木場への3290円。

やっと霞ヶ関へ戻るもすでに終了状態。粘らず適当に走ってみる。目白駅付近で無線GET。何処かと思ったら赤羽だそうで。遠いよ。お客さんは時間通りに出てきて、麹町への5360円なり。

これ以上は無理っぽいので帰庫。

今回の結果(7/13 木曜日)
回数:24回、税抜き運収:約52000円、走行距離:約292km、燃費:約5.9km/㍑

24回中8回が無線。まぁこれだけ無線が多いと、回数は出来ない罠。

次は土、水、金の予定。


INTEX(インテックス) リルホエールライドオン 152×114cm 58523 [日本正規品]

INTEX(インテックス) リルホエールライドオン 152×114cm 58523 [日本正規品]

  • 出版社/メーカー: INTEX(インテックス)
  • メディア: おもちゃ&ホビー




ドライバー ブログランキングへ

2017年7月11日(火)乗務 [独り言]

暑い、暑い、暑い。とんでもなく暑いので3回繰り返してみましたw

何時もの時間に出庫して、まぁまぁな感じ。関口から東日本橋への3290円も出た。午前の部は約9000円と普段よりは良い。

午後&夜の部はコツコツと。ミドル以上はないけど、悪くはない。青タンタイム突入時点で約31000円は普通かな。

このままだと厳しいかと思っていたら、飯田橋で2人組をGET。行き先は志木との事。高速に乗ってくれと言われ、飯田橋で乗ったまでは良かった。なのに東池袋から大渋滞。動きが非常に悪いため、東池袋で降りて川越街道を行くルートを提案し、OKを貰う。志木駅近くへの9620円なり。

因みに戻りは高速を使ったけど、東池袋から板橋本町までの渋滞は解消されていなかった。しかもほとんど動いていなかったし。工事の連中がまともな誘導をしていなかったのだろう。

戻りも東池袋で降りたので、まずは椿山荘へ。運良くタクシー不足らしく、走り込んで乗せる。森下までの3930円。霞ヶ関へ行く事も考えたけど、初期登録には間に合わなそうなので、某ビルへ。

某ビル1本目:弁天町経由森下 5210円

連続で森下ですか、そうですか。時間的に某ビルも期待出来ないので霞ヶ関へ。待機登録して結構待つ。拙いかも・・・と思い始めた頃、ようやく配車される。

カスミ1本目:千石  3450円

千石と聞いた瞬間は、『ノォ~!』と叫びたかったっす。待たす人ほど短い。指定した場所に近づくと、お客さんらしき人が居る。運が良ければ乗せられるけど、空車が来るよね、普通は。けど、幸い空車は現れず乗せる事に。

行き先はなんと二子玉。しかも高速を使ってくれるとあって、嬉しさ二倍w 二子玉の駅からもしばらく走ったので10260円とギリながら万収となる。

さて、実は今回も優先配車権を持っていた。これを使うべく、ダッシュで赤坂へ。普通ならカスミで使うけど、どう考えても今日のカスミは期待出来ない。なので久しぶりに赤坂を狙う事にしたのさ。到着して優先配車権を使い、待つ事しばし。無事に配車され、高津までの5610円でフィニッシュ。

今回の結果(7/11 火曜日)
回数:29回、税抜き運収:約65000円、走行距離:約319km、燃費:約6.7km/㍑

運が良かったのか悪かったのか微妙な気がする。結果はまずまずなんだけどね。

次は木、土、水、金の予定。


爆竹 花火 牡丹紅炮II 20連 10枚入り No.34322

爆竹 花火 牡丹紅炮II 20連 10枚入り No.34322

  • 出版社/メーカー: 全日本中国花火輸入協同組合
  • メディア: おもちゃ&ホビー




ドライバー ブログランキングへ

2017年7月9日(日)乗務 [独り言]

土曜日の出番を日曜日に移してみた出番。まぁ何と言うか、暑くてやる気が出ない。雨が降りすぎな地域がある一方、東京は降らなすぎる気がする。

お昼に出庫して、いきなり無線で戸山から上原への3120円。その後もボチボチと言う事で、順調ではある。17時過ぎには休憩へ。午後の部は約16000円。

休憩後はなんだかなぁな展開。それでも新御茶ノ水から中野区中央への3370円が出てホッと一息。青タンタイム突入時点で約24000円は出庫時間から考えれば悪い訳でもない。

まずは九段北から滝野川への3210円。その後は霞ヶ関をチェック。灯りは点いているけど、まだその時間じゃない。スルーして汐留へ。待つ事しばしで配車GETだぜ。上篠崎への8090円。

高速で戻り、再び配車を狙う。しかし、器用に避けられてしまう。前後の車だけ配車され、残った車も次々と配車されていく。ポツンと1台だけ残されてしまった。ギリまで待って配車されなかったら、苦情の電話を入れてやろうと思っていたら、ギリギリの時間に配車された。

奥沢までの6170円。悪くはないけどさ、先に配車された人達は結構遠くへ行ってたらしい。戻る途中で無線GETして、碑文谷から東新橋への4650円。霞ヶ関に行ってみると、まだ灯りが若干だが点いている。野良待機してみたけどやっぱりダメ。

止むを得ず、何時もの無線を取りに行き、無事にGET。赤坂までの2570円でフィニッシュ・・・・と言いたかったけど、後ワンメあれば5万と言う状況。ショートを拾うべく、空車で移動。青山一丁目でテレ朝までの人をGETして、無事に4コロを免れた。

今回の結果(7/9 日曜日)
回数:29回、税抜き運収:約50000円、走行距離:約291km

汐留での放置プレイが痛かった。日曜日は車が少なく走りやすいけど、謎な動きをする車が多く、危険度としては平日以上なのかも知れない。土曜日よりは良いのかな。

次は火木土、水金の予定。


【花火】月旅行 144本入

【花火】月旅行 144本入

  • 出版社/メーカー: トチギヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー




ドライバー ブログランキングへ

2017年7月6日(木)乗務 [独り言]

色々と出番を弄っているため、ポツンと木曜日だけの出番。ダブ公の後、1回だけ出て、また明け公と言う変則勤務。もちろん、こちらから頼んでこうなった訳で、問題はないのだが。

午前は何時もの様になんだかなぁな展開。ハイ、お約束的な約5000円。

午後の部はいきなりミドルから。東池袋から京橋までの3850円なり。その後は鳴かず飛ばずと言った感じで、売り上げはなかなか伸びない。嫌々千代田区とか行くと、繋がったりするけど、ビル名や会社名聞いても判らんです、ハイ。

頼りのナビは地図が古すぎて混乱の元だし。まぁコツコツ頑張って、夜になり常連さんを送って、その直後にも2000円クラスを拾ったりして、椿山荘へ行ってみた。どうやら祭りは終わったらしい。なので某ビルへ。

某ビル1本目:西池袋 1850円

この後は少し池袋をチョロチョロしてから某ビルへ戻る。青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約26000円は良くはない。

某ビル2本目:飯田橋 570円
某ビル3本目:上野  1770円
某ビル4本目:お茶の水 1370円
某ビル5本目:上荻  6490円

まぁまぁ回転は良かったと思う。最近の傾向として、24時までは割と回転が良く、24時半を過ぎると動かなくなる。5本目は動かなくなる直前くらいのタイミングだった。

次なるステージは霞ヶ関って事で、ダッシュで向かう。動きは微妙だったけど待機登録後、無事に配車された。

カスミ1本目:王子  6970円

これまた微妙な。戻る前にガス補給を済ませる。そして霞ヶ関へ。動きは悪そうだ。なので早目に優先配車権を行使。

カスミ2本目:妻恋坂 2010円

コレは酷い。どうも優先配車権を使うと悲惨な事になる気がしてならない。別の場所で使うべきだろうか。配車されてから戻って野良待機に入るまでが僅か40分。しかもその後は配車なし。優先配車権を使ったらしい車が数台配車されただけ。

残念ながらパンクしたため、何時ものシメの無線を狙いに行く。ちょっと早く着きすぎたので、近くで休憩していると、5分ほど早目に無線が降ってきた。そりゃ早目の配車もあるので取りますがな。そしたら別の無線じゃないですか。

珍しく羽田低額。上池袋から羽田第一ターミナルまでの8900円+高速代。西池袋から中央環状線を使ったけど、東池袋から都心経由の方が良かったかなぁ。まぁ問題なく到着したので良しとしよう。

ガス補給はすでに終えているため、後は帰るだけ。残念ながら残り時間が少ないため、自腹高速で戻り、もちろんセーフ。

今回の結果(7/6 木曜日)
回数:26回、税抜き運収:約53000円、走行距離:約316km、燃費:約5.5km/㍑

カスミの2本目が大誤算だった。が、ラストの低額で帳消しかな。たまには成田に行ってみたいけど、世の中甘くは無いからね。

次は日火木土、水金の予定。






ドライバー ブログランキングへ

2017年7月2日(日)乗務 [独り言]

本来なら火曜日の乗務を強引に日曜日に変更。目的はもちろん・・・。

お昼に出庫し、早速ショートに捕まり、新宿へ。それじゃって事で、あまり行かない専用乗り場へ。珍しく即実車となり西荻への3930円なり。青梅街道を戻り、東高円寺でお姉さんGETして西新宿へ。

小田急を越えて代々木の駅前の信号で止まっていると、男性が「このチケット使えますか?」と聞いてきた。うちでも使えるチケットだったので大丈夫ですと答えると、「なるべく早く羽田へ」と。外苑から乗って羽田の第一ターミナルへの9040円。

戻る途中、品川地獄にハマりかけたけど、なんとか脱出。霞ヶ関から麹町へってところで無線が降ってきた。麹町から谷原経由和光市の8560円とセミロング。戻りは珍しく下っ走り。

もうすぐ18時ってところで一旦営業所に戻って休憩。昼の部は約28000円と凄い事に。

食事と休息の後、迎車で夜の部開始。詳しくは書かないけど、中落合から中落合の10980円なり。

その後はガス補給を済ませ、ショートを数件こなして青タンタイムへ。青タンタイム突入時点で約41000円はなかなかない。何しろ出庫がお昼なのだから。

その後も順調で、何故か赤坂へ辿り着き、取り敢えず霞ヶ関の様子を見ようかと思ったところで無線。六本木から品川経由東雲の7200円。当初は品川経由東雲経由清澄白河と言われたけど、「24時までに清澄白河に到着できるか?」と聞かれたため、恐らく無理ですと答えた。その時、23:35だったので。

その結果、清澄白河の人は六本木の駅から地下鉄で帰る事になり、終着点が東雲となる。かなり飛ばしたけど、東雲の到着で24時を過ぎており、「行けます!」なんて答えなくて良かったっす。

次なる戦場は汐留って事で晴海通りから新大橋通りで汐留へ。しばらく待つと早速配車GETだぜ。奥沢への5930円と悪くはないが、コレじゃない感が半端ない。

急いで戻りしばらく待って配車GET。2台前の車は練馬経由ふじみ野市。うん、1.5万は行くだろう。前の車は立川市。うん、これも1.5万は堅いだろう。そして自分の番だ。ワクテカが止まらない。東立石・・・・どうしてこうなった? 6970円は悪くない。が、前2台とどうしても比べてしまうんだ。

失意のもとに都心に戻って、重大な事に気が付いた。そう言えば休憩時間が足りなひ・・・・。なんてこった、何処で寝よう・・・・そうだ、霞ヶ関で寝れば良い。運が良ければ休憩時間を稼ぎつつ、お役所の無線もGET出来るかも知れない。

20分ほど寝たところで無線が降ってきた。キターとGETしてみたら、なんとお迎え先が港区の海岸。送り先が東新橋。って事は1000円くらいか? いくら何でもコレは酷いだろと思ったら、優先配車権が付いていた。渋々迎えに行き・・・15分も待たされる。

1630円だったかな、コレのために1時間近く消費している訳だが。おまけに待たされた分、優先配車権を使ったところで時間切れになる可能性がアップ。そこで無線室に交渉して次回の出番に振り替えて貰った。

まだ休憩時間が足りない可能性が高いため、再び霞ヶ関へ。今度は普段あまりならばないお役所に付ける。やはり20分ほどして、無線が降ってきた。するとあら不思議、何時ものお役所じゃありませんか。

カスミ1本目:用賀  5130円

何時ものお役所は、海岸に配車された時点でさえ、灯りが点いていなかった。なのでまさか配車されるとは思わなかったさ。

もう1件くらいショートをこなしたかったけど、何故かそんな時に限って誰もいない。ガス補給後、何もしないまま帰庫。

今回の結果(7/2 日曜日)
回数:21回、税抜き運収:約71000円、走行距離:約314km、燃費:約6.2km/㍑

凄いロングはなかったけど、高単価に支えられて良い結果に。税込みで平均単価が3600円を越えるなんて、滅多にないさ。休憩時間はギリで最低ラインを確保出来ていて、ホッと一息。

次は木、日火木土の予定。






ドライバー ブログランキングへ

2017年6月30日(金)乗務 [独り言]

苦手な金曜日。それでも何時も通り出庫。

で、何時も通りなんだかなぁと言う展開で、午前の部は約4000円。そりゃ時間は短いけどね。

午後の部もやたらと細かい。ミドルすらなく、淡々と進む。夜の部も変わらず。そのまま青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約28000円。悪くはないが、良い訳でもない。

頼りの青タンタイムだが・・・。

某ビル1本目:秋葉原 1850円

某ビルへ戻る途中、春日でお客さん。中落合までの3210円で、初ミドル。目白通りを上っていて池袋までのショート。都心へ向かうべく東池袋を走っていてお客さん。行き先は行徳で、高速に乗って一気に万収GETだぜ。

戻りは浦安から乗ろうと思って走っていると、千鳥町の案内が。ん?と思って調べると、千鳥町の方が圧倒的に近い。なので千鳥町から乗って霞ヶ関へ。

カスミ1本目:池尻  3050円

渋谷から青山に掛けて発生していたゾンビを振り切りダッシュで戻る。

カスミ2本目:小菅  7210円

またまたダッシュで戻り、野良待機。ほとんど配車がない中、なんとか配車GETだぜ。

カスミ3本目:壱岐坂下 2240円

さすがにコレじゃ帰れない。って事で走り回り、飯田橋でお姉さんGETして桜台までの3930円。

その後も高田馬場などでショートを数件こなして帰庫。

今回の結果(6/30 金曜日)
回数:39回、税抜き運収:約60000円、走行距離:約322km、燃費:約6.7km/㍑

営業所の平均は、7万近かったはず。給料日後の金曜日と言う事で、ゾンビ化現象も見られたけど、それに捕まった人達はあまり良くなかった様だ。私は上手く躱したけど、肝心なカスミがイマイチでダメでした。

因みに営業所のベストテンは、全員10万以上でしたよ。もちろん、税抜きでね。実力の差っすかねぇ。

次は日、木、日火木土の予定。






ドライバー ブログランキングへ


2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ

-天気予報コム-

-占い-