So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年6月28日(水)乗務 [独り言]

朝から弱い雨が降っており、止まなければ良さそうな出番。でも止むんだよね。

出庫していきなり無線で呼ばれてしまう。高田から調布市への8250円。面白いのは高速を使わないんだよね。如何にも急いでいるって雰囲気を出している癖に。案の定、渋滞にハマる訳だが。

戻りは高井戸まで高速で、後は下っ走り。午前の部はコレ1本のみw

午後の部は雨も上がっており、やっぱり微妙な感じ。但し、渋谷区港区千代田区に連れて行かれると、結構お客さんが多かった。

夜になり虎ノ門で乗せたお客さんが大久保までの3210円。常連さんも送って青タンタイム突入時点で約33000円とまずまず。

某ビル1本目:新田  4090円
某ビル2本目:飯田橋 570円
某ビル3本目:高田馬場 1930円

その後は某ビルも動きが止まり、霞ヶ関へ。

カスミ1本目:小菅  7530円

ガス補給を済ませてから霞ヶ関に戻る。野良待機となるのだが、やっぱり凄い数の車が集結している。なんとか良い位置に付けて野良待機開始。40分くらいは寝たかな、配車GETだぜ。

カスミ2本目:百人町 3370円

残念な結果に。時間が少しあったので高田馬場を流して酔っぱらいズをGETし、新宿5丁目付近まで。2丁目の様子を探るも空車がウヨウヨしていたため、職安通りへ。こちらも空車ばかり。けど、歌舞伎町の中に入る気にはならない。なので高田馬場へ行き、お兄さんGETで新井薬師へ。

まだ時間があったので椿山荘で時間調整と言う名の休憩。ところがお客さんが出てきて東京駅へ。高速を使ってと言われたけど、わざわざ護国寺まで行ってから乗っても、一ツ橋か神田橋で降りるしかなく、下道の方が良いですよと言って、下道で。

それでも到着は早すぎたらしいw

今回の結果(6/28 水曜日)
回数:32回、税抜き運収:約54000円、走行距離:約288km、燃費:約5.8km/㍑

まぁまぁではある。国会が終わり霞ヶ関の配車が減ったとたん、売り上げがガクッと落ちた。もうちょっと引き出しを作っておかないとダメかな。

次は金、日、木の予定。






ドライバー ブログランキングへ

2017年6月26日(月)乗務 [独り言]

何時もの様にやる気のない月曜日。じゃぁ何時ならやる気があるんだ!と言う質問は受け付けませんw

何時もの時間に出庫して、ダメなものはダメと言う展開。休憩しようとしたら、何故か繋がりだして休憩INが遅れる。午前の部は約8000円。

午後の部もなんだかなぁな展開。夕方になり、本駒込から戸山の3050円が出て、やっと初ミドル。夜も微妙な感じ。常連さんを送ってもやっぱり状況は変わらず。

青タンタイム突入時点で約27000円と微妙。某ビルへ。

某ビル1本目:飯田橋 650円
某ビル2本目:朝霞市 9040円

いきなりロングが出た。高速を使うか聞くと、早ければと。なんか検索して「なるほど」とか言ってるし。戻りは高速を使うも、工事で板橋本町の先から渋滞。なので板橋本町で降りて、白山通りを上る。霞ヶ関は今日も大人気で使えないため、某ビルへ。

某ビル3本目:本駒込 1450円

う~ん、もうちょっと欲しいな。某ビルへ戻り並ぶ。2台目と言うところで動かなくなる。霞ヶ関の様子をチェックし、動き出したのを確認してブレイク。霞ヶ関へ。

サクッと待機登録し、後は配車を待つだけ。

カスミ1本目:小金井市 10840円

サクッと万収をGETしたのは良かったのだが、問題はここから。ウロウロしても無線は落ちてこない。諦めて霞ヶ関へ。位置調整して野良待機するも、配車はない。しばらくしてお役所の灯りも少なくなったため、ブレイクしてガス補給。

急げばまだお役所に間に合うけど、今日はもう無理と判断して駅で付け待ちしてみる。しかし、誰も乗らない。ブレイクして定番の無線その1を狙ってみるもハズレ。その2はGET。送り終わったら回送で帰庫。

今回の結果(6/26 月曜日)
回数:26回、税抜き運収:約48000円、走行距離:約303km、燃費:約6.6km/㍑

やっぱりダメだったさ。営業所の平均にも届かず。でも気にしない気にしないw

そう言えば、今話題の『ピンクモンスター』さんを乗せた事がある。もちろん、罵倒されたりする訳もなかったけど、それでも何と言うか、『大阪のオバハン』と言う印象だった。千葉の人らしいけどw

次は水金日、木の予定。


現場で役立つ!  セクハラ・パワハラと言わせない部下指導 グレーゾーンのさばき方

現場で役立つ! セクハラ・パワハラと言わせない部下指導 グレーゾーンのさばき方

  • 作者: 鈴木 瑞穂
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2016/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ドライバー ブログランキングへ

2017年6月23日(金)乗務 [独り言]

得意ではないが、それでも金曜日。何とかなるさと出庫。

で、やたらと繋がったので、1時間で休憩へ。午前の部は約4000円。

午後も1発目からミドル。西早稲田から箱崎の3530円なり。横寺町から芝公園までの3050円も出て良い感じ。夜になり常連さんの時間が迫る中、もう1本と思ったら東京駅へ連れて行かれてしまい、常連さんは送れない事になってしまった。

その後は某ビルへ。

某ビル1本目:小日向 4090円

実は小石川経由本駒込経由小日向と言う、良く判らないけどミドルになったから良しとするかと言うお客さん。某ビルへ戻ろうとすると、待機車両ゼロで入り口でお客さん。

某ビル2本目:上尾市 13580円

青タン前の貴重な万収。正直言って遠かった。なので戻りは桶川北本から圏央道を使ってやろうと、桶川北本インターを探す。が、なかなか見つからない。一応標識に従っているので間違ってはいないはずなのだが。ようやく見つけたけど、これは使えないわ。

鴻巣などへ行く場合、圏央道を使うなら、桶川加納インターを使った方が良さそうだ。つまり、東北道経由の方が良さそう。某ビルへ戻る。

某ビル3本目:上野  1850円

ここで霞ヶ関へ移動。

カスミ1本目:大森海岸 5370円

まだ待機登録に間に合いそうだったので、自腹高速で戻る。が、霞ヶ関付近で横転事故らしく、谷町から渋滞らしい。飯倉で降りて六本木通りから霞ヶ関へ。無事間に合う。けど、霞ヶ関の外回り入り口ががっちり詰まっている。大丈夫かね・・・と思ったら。

配車までたっぷり待ったため、渋滞も解消されてましたとさ。

カスミ2本目:上高田 5210円

急いで戻り、奥の手である優先配車権を行使。

カスミ3本目:北葛西 5210円

ロングはなしで終わる。後はショートを1本だけこなして帰庫。金曜日にしては人が少なかった気がするけど、それでもタクシーはもっと少なかった様で、帰庫しないでコツコツ拾っていけば、まだまだ伸びたと思う。けど、帰庫遅れの危険を冒してまでやる気にはならず。

今回の結果(6/23 金曜日)
回数:27回、税抜き運収:約61000円、走行距離:約370km、燃費:約7.4km/㍑

まぁまぁかな。私の担当車にはファブリーズのアクアスカッシュの香りと言うのを積んでいる。このおかげか、「あ、この車良い匂いがする!」と言ってくれるお客さんがたまに居る。今までは女性が多かったんだけど、今回は男性に言われた。

新しい場合は爽やかな香りがして、それが段々落ち着いた香りになっていく。最初だけ少し香りが強い気がするけどね。悩みは1ヶ月くらいしか持たない事だが。まぁ必要経費と割り切って、これからも使って行こう。

次は月水金日の予定。


ファブリーズ 芳香剤 置き型 車用 アクアスカッシュの香り 130g

ファブリーズ 芳香剤 置き型 車用 アクアスカッシュの香り 130g

  • 出版社/メーカー: P&G
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




ドライバー ブログランキングへ

2017年6月21日(水)乗務 [独り言]

出庫する前から大雨。あまり歓迎できない状況ではある。

出庫して新宿駅までお客さんを送ったので、専用乗り場に向かう。走り込んだらそのままお客さんを乗せ、行き先は飛田給。ハイ、ちょっと勘違いをしてしまいました。給田と。なので甲州街道をひた走るルートを提案。お客さんもOK。

けど、これが失敗だった。結果論ではあるけど、高速を強力にプッシュするべきだったさ。大雨の甲州街道。下りとは言え、かなり混雑している。おまけに仙川辺りで事故が発生したらしく、途中から大渋滞。旧道に逃げて若干マシにはなったけど。7850円と朝からセミロング。

あれだけ渋滞にハマっていれば、高速代くらい出た可能性もある。戻りは高速でスイスイ。疲れたのですぐに休憩。午前の部は約8000円なり。

午後も専用乗り場へ。高井戸東までの3770円とまずまず。その後は何時もの展開で、あまり良くはない。雨・風共に凄いもんだ。今ひとつ売り上げも伸びず、青タンタイムへ。青タンタイム突入時点で約34000円は悪くないが、天気を考えると若干寂しいか。

何時もの様に某ビルへ。

某ビル1本目:飯田橋 570円
某ビル2本目:浅草橋 2250円
某ビル3本目:九段下 970円
某ビル4本目:中野  3930円

まぁまぁかな。続いて霞ヶ関へ移動。

カスミ1本目:中台  7210円

悪くはないが、まだ足りない。

カスミ2本目:新宿  2410円

渋い中、見事に配車をGETしたまでは良かったんだけどね。時間的にももうダメポ。何時もの無線をこなして終了。

今回の結果(6/21 水曜日)
回数:26回、税抜き運収:約53000円、走行距離:約276km

はぁ、まるでダメ。どうも他の人が良いときはダメな事が多い気がする。

次は金、月水金日の予定。






ドライバー ブログランキングへ

な、なんだって~! [雑談]

寒い時代だと思わんか?

【重要】フィーチャーフォン(ガラケー)のログイン機能終了
いつもご利用いただきありがとうございます。

このたび、フィーチャーフォン(ガラケー)のご利用者数の減少に伴いまして、
フィーチャーフォンからのログイン機能を終了させていただくこととなりました。
本機能をご利用のお客様にはご不便・ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
なお、閲覧は従来通り出来ます。

1.終了機能
 フィーチャーフォン(ガラケー)からのログイン、記事管理/投稿 等
2.終了予定日時
 2017年8月末 ※詳細な日時は後日、本ページに記載します。

今後の記事管理・投稿等はパソコン・スマートフォンからの操作をお願いいたします。
なお、フィーチャーフォンによる記事の閲覧は今後も引き続き可能です。
今後ともサービス向上に努めてまいりますので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。



2017年6月19日(月)乗務 [独り言]

寝落ちが続いてしまい、また溜め込んでしまった。

出庫してダメなのは何時も通り。午前の部は約5000円。

そして午後の部もダメな状態が続く。って言うか、これって拙くないか?1万円越えたのが17時くらいとか、いくら何でもダメすぎる。その後は順調になるも、20時頃でまだ2万円に届かず。この調子だと青タンで2万円とか洒落にならないかも。

そんな中、某ビルへ。

某ビル1本目:狛江市 8490円

サクッと乗せると行き先は狛江市。しかも用賀まで高速を使えとの指定だったのでメーターも伸びる。青タン前としては有り難いセミロング。おかげで青タンタイム突入時点で約29000円と普通な状態に。

時間的にはまだ早いため、某ビルへ戻る。

某ビル2本目:東新橋 3130円

戻る途中、永田町でお客さんGETして東池袋までの3530円。某ビルへ戻る。

某ビル3本目:常盤台 3850円

なんか、今宵の某ビルは良い感じだ。しかし、時は来た。大物を求めて霞ヶ関へGO!

カスミ1本目:王子  7290円

うむ、悪くはない。戻って野良待機。結構待ったけど配車GETだぜ。

カスミ2本目:新板橋 5770円

うむむ、悪くはないが・・・。この後は何時もの無線をこなして帰庫。

今回の結果(6/19 月曜日)
回数:24回、税抜き運収:約53000円、走行距離:約325km、燃費:約6.3km/㍑

6月度最後は普通な感じ。ここしばらく単価が下がっている気がする。ま、5万を越えれば十分か。

次は水(終了済み)、金、月水金の予定。


ナイーブ ボディソープ (桃の葉エキス配合) 詰替用 1600mL

ナイーブ ボディソープ (桃の葉エキス配合) 詰替用 1600mL

  • 出版社/メーカー: クラシエホームプロダクツ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




ドライバー ブログランキングへ

2017年6月15日(木)乗務 [独り言]

前回が3コロと情けない結果になっているため、少しでも多く稼ぎたい出番。とは言え無理する気もない訳で、どうなる事やら。

何時もの時間に出庫して、これまた何時もの展開。午前の部は約5000円とやや悪い状態。

そして午後の部。こちらも何時も通り、ショートを淡々とこなす展開で、ミドルやロングはないけれど、悪くはない。

夜になり、椿山荘でタクシー不足発生。行き先は目白と池袋ばかりなので、単価は微妙だけど回転だけは良い。

青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約32000円はまずまず。椿山荘もプラザ側が終了し、ホテル側は待機車両が外に溢れだしたため、某ビルへ。

某ビル1本目:飯田橋 490円
某ビル2本目:四谷  1930円

今宵も某ビルは動きが微妙かつ期待出来ない感じ。前回の失敗に懲りず霞ヶ関へ。待機登録して待つ事しばし。

カスミ1本目:成田西 7530円

うむ、悪くはない。これが『なりたにし』でなく、『なりたし』だったら最高なのだが、世の中そんなに甘くは無いさ。急いで霞ヶ関へ戻る。前回と同じ様なタイミングで待機登録に間に合ったのだが・・・。

カスミ2本目:宮前  7290円

今度はそんなに待たなかった。とは言え結果は微妙。抜きだと5万に届いていない。時間はあるのでカスミに戻るか・・・と井の頭通りを環八に向かうとお客さん発見。行き先はなんと町田市。鶴川の駅を目指してくれと言う事で、ナビをセット。

さて、普段は町田市と言うと、東名の横浜町田で降りるか、中央の稲城で降りるかとなる。が、ナビが主張するのは東名川崎。お客さんも「え?なんで?」状態。高速を使うと4km遠くなる。ま、それ自体は問題ないらしいけど、到着予定時刻が・・・同じ。コレじゃさすがに高速使いましょとは言えません罠。

環八から甲州街道に入り、仙川付近で左折。なんかマニアックなルートなんだが。距離優先ではなく一般道で選んでコレかよ。さらにマニアックなルートを示すナビ。しかし、目の前には新しい立派な道が。どう考えても真っ直ぐ進めば世田道に出る。なので真っ直ぐ進行。

ハイ、無事に世田道に出ました。後は見事に道なり。ラストはお客さんに誘導して貰い無事に到着。8970円なり。後で確認したところ、横浜青葉で降りるのが一番早かったと思う。が、古い上にバカなナビは帰りでも横浜青葉を出さなかったので、お客さんが住所を言ってくれてもダメだっただろう。

時間的に霞ヶ関にも間に合いそうもない。無線を期待しつつ世田道を上るも配車なし。環八の手前でお客さんを拾って上野毛の駅へ。降ろしたら何時もの様に駒沢通りへ。トイレ休憩を済ませ都心へ向かうも何もなし。

そこで最近は狙っていなかった某芸能人を狙ってみる事にする。時間を合わせ近くで待機。が、別の無線が降ってきた。乗せたのは機嫌が悪そうな女性。行き先は・・・「タマセン!」との事。ひょっとして多摩センターか?これは「テヘ、間違えちゃった(ハート)」では済まないぞ。なので再確認すると間違い無いらしい。

多摩センターであれば高速でしょって事で確認すると、料金が15000円以内ならと。ナビで調べると33kmだったので問題なし。池尻から乗って東名川崎で降りて・・・マニアックなルートを走るハメに。って言うか、これって前の鶴川を検索した時のルートじゃん。

世田道を越え、さらにマニアックなルートが続く。右へ曲がって左へ曲がって・・・大丈夫なんかね、コレ。実は最初に検索した時、中央道の稲城で降りるルートもあったのだ。私の曖昧な記憶だと、そっちの方が正解だったのだが、ナビによると東名の方が1km近いとなっていた。そして到着予定時刻は同じ。だから東名で来たのだが。

コレ、新しくてまともなナビがあれば、もっと近くて早い道があったのではないだろうか。お客さんからどのくらいで着くか聞かれ、予想時刻を答えると「そんなに?」と。だから「急いでいます」と答えておく。実際、検索した時の到着予定時刻より35分ほど早く到着したし。

とにかく急ぎまくって無事到着。11940円なり。青タンも切れていたのでこんなものか。即回送にしてナビで営業所を目的地として検索。稲城から中央道と言うルートを走る。うん、こっちの方が正解だったと思う。高井戸で降りてガス補給後に帰庫。

今回の結果(6/15 木曜日)
回数:35回、税抜き運収:約70000円、走行距離:約355km、燃費:約6.9km/㍑

ラストの一発で良い結果に。それがなくても6万には乗ったと思うけど。とにかく単価が低い。24時回るまで3000円以上がゼロ。厳しいさ。

次は月水金、月水金の予定。






ドライバー ブログランキングへ

2017年6月13日(火)乗務 [独り言]

雨は降っていたけど、ダメなものはダメで、さらに運もなかったと言う出番。

何時もの様に出庫して、微妙な午前の部。約6000円なり。時間は短いから悪いってほどでもないけど、なんだかなぁと言う感じ。

午後は淡々と過ぎて、夜も淡々と過ぎて、青タンタイムとなる。青タンタイム突入時点で約30000円は悪くないが、雨が降ったり止んだりの状況としては、やはり微妙かと。

某ビルも動きが悪い。

某ビル1本目:飯田橋 570円
某ビル2本目:お茶の水 1370円

流れが悪いから椿山荘に行ってみたんだけど、なんと外にまで溢れていた。どうにもならん。このまま某ビルに拘っても勝算は低そうなので、霞ヶ関へ行く。博打だよねw

カスミ1本目:和田  5050円

コレじゃないって事でカスミへ戻る。この時、少しのんびりしたのが・・・・。

ギリで待機登録に間に合ったのが02:20頃。途中でピタッと動かなくなり、配車されたのが04:47だったかな。およそ2時間半も待っていた訳です。その間にも配車はあったものの、優先配車権を使った割り込みが攫っていったため、こちらは動かず。

私も優先配車権を持っていたけど、使うべき状況じゃなかったし、使っちゃ行けないと思ったし。と言うか、使わせちゃダメだろと思うし。

カスミ2本目:北山伏町 1770円

これですべてのやる気を失い帰庫。それにしても、7回曲がれば到着する場所を「ナビ入れて貰えますか」って言わないで欲しいさ。近いんだからさ、さっさと行こうよ。無駄な時間は省こうよ。

今回の結果(6/13 火曜日)
回数:30回、税抜き運収:約37000円、走行距離:約210km、燃費:約5.1km/㍑

3000円を超えたのがカスミの5050円のみ。そりゃ3コロにもなる罠。ギャンブルってのは負ける事の方が多いのだし、仕方ない事でもあるのだが、なんかスッキリしない出番でした。

次は木、月水金の予定。


サントリー 烏龍茶 525mlペット×24本

サントリー 烏龍茶 525mlペット×24本

  • 出版社/メーカー: サントリー
  • メディア: 食品&飲料




ドライバー ブログランキングへ

2017年6月11日(日)乗務 [独り言]

最近は土曜日の成績が悪く、だったら日曜日はどうよ?って事で試験的に出番を変更してみた。とは言っても、自分自身がやらかしており、データとして信用出来るかどうかは微妙なところ。

11時過ぎに出庫して、まずは椿山荘で付け待ち。待つ事しばし、無線が落ちてきてそちらをGET。お迎え先が市谷仲之町って、結構遠いですがな。ギリで到着し、高輪への4160円といきなりミドル。

そんな事もあり、午前の部と呼んで良いか微妙だけど、一応午前の部は約8000円とまずまず。

午後の部も椿山荘へ。時々混雑で入構出来なかったりするけど、ボチボチ。ホテル側に並んで乗せたら、行き先は羽田空港。8890円とセミロングGETだぜ。

夜になり、音羽でもお客さんGETだぜ。神山町までの3370円。単発ながらそこそこな距離が出る感じ。

問題の青タンタイム。因みに青タンタイム突入時点では約27000円と悪くない。そしてその時点で無線のお客さんを送っている最中。梅里から武蔵野市への往復で、9470円なり。

酔っぱらいを乗せたくないのでまずは汐留へ。同じ考えの車が多いらしく空車がドンドン集まってくる。配車はあるものの、まとまった配車がなく、無線にはややハンデがあるこちらとしては辛いところだ。結局、50分ほど待ったあげく空車が20台を超えたため、断念して離脱。

こんな時間でも灯りが点いている霞ヶ関で野良待機。10分ちょっとかな、配車GETだぜ!っと思ったら、二番町への配車でした。こちらが阿佐谷経由天沼への5370円。

他にやる事もないので意味もなく走り回り無線を期待してみたけど、世の中そんなに甘くはありませんでしたさ。諦めて霞ヶ関を目指す。すると神保町で無線。すぐそこで待ち合わせ、南大泉への8410円なり。

高速で戻るもごっつ眠たくなったため、志村PAで仮眠。起きたら新板橋で降りてガス補給。あと少し欲しかったため、最近取れていない無線を狙うと見事にGET。こちらが2650円なり。もし取れなかったら駅で付け待ちする予定だったけど、取れたので帰庫。

今回の結果(6/11 日曜日)
回数:21回、税抜き運収:約52000円、走行距離:約333km、燃費:約6.6km/㍑

出庫台数が少なく、おまけに主力組が出ていないためか、これでも営業所のベストテンに入っていたりする。確かにタクシーは少ないけど、お客さんも少ない。そして挙動不審な一般車がゾロゾロ走っていたりするので、普段とは別の意味で走りづらかったりもした。

土曜日よりは稼ぎやすいかも。

次は火木、月水金の予定。


伊藤園 健康ミネラルむぎ茶

伊藤園 健康ミネラルむぎ茶

  • 出版社/メーカー: 伊藤園
  • メディア: 食品&飲料




ドライバー ブログランキングへ

2017年6月8日(木)乗務 [独り言]

大きなペナルティはないと言っても、小さなペナルティはある訳で、車は何時もとは別な車に。が、それは元担当車と言う、何とも言えないオチに。

私としては早目に出庫。特に長いのは無いものの、ホイホイと繋がって午前の部は約12000円。

午後も順調で、椿山荘から東京駅へ送り、さぁ次!と発車しようとしたらお客さんが現れ、大塚への3530円と初ミドル。その後もまぁまぁな状況が続く。

夜になり、やっぱり減速。そりゃ1日中調子が良い事なんてないよ。某ビルへ。

某ビル1本目:飯田橋 490円

あまり流れが良くないけど、他をウロチョロしても実車にならず、某ビルへ戻る。ここで青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約29000円とまずまず。

某ビル2本目:大塚  970円

某ビルへ戻るべく、音羽通りでお客さん。三田への4330円。こんなところに来たのだからとちょっと早い気もするが霞ヶ関へ。

カスミ1本目:永福  4890円

まだ間に合うとダッシュで戻り、ギリで登録に間に合った。

カスミ2本目:桜台  7050円

一応ダッシュで戻り、野良待機。しかし、配車されず。う~ん、何時もの車じゃないしね。

ガス補給後に帰庫。

今回の結果(6/8 木曜日)
回数:26回、税抜き運収:約47000円、走行距離:約261km、燃費:約6km/㍑

まぁ無難なところかなと。

次は日火木、月水金の予定。


サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420

  • 出版社/メーカー: THERMOS(サーモス)
  • メディア: ホーム&キッチン




ドライバー ブログランキングへ


-天気予報コム-

-占い-