So-net無料ブログ作成

2016年12月27日(火)乗務 [独り言]

更新が遅れてしまっているのは、どうやらインフルエンザっぽい症状が出ているため。初日こそ38度になったものの、翌日にはほぼ平熱へ。一応医者に行ってみたら、ワクチンが効いているんじゃね?みたいな感じで、特に処置無し。

そうそう、検査の結果は陰性。けど、帰ってきてから37度台の熱が続いていたりします。う~ん、良く判らん。

なので、結果だけ。

ゆっくり出庫して順調な感じ。けど歌舞伎町で変なのを乗せるハメになり、午前中から横浜へ。そんな事もあり、休憩は夕方になってから。約17000円は悪くない。

午後もそこそこ順調で、細かく稼ぐ。青タンタイム突入時点で約37000円は良い感じ。

青タンタイムは某ビル。

某ビル1本目:西池袋 2170円
某ビル2本目:飯田橋 730円
某ビル3本目:元浅草 2080円
某ビル4本目:秋葉原 1630円
某ビル5本目:神楽坂下 730円

5本目はプライムタイムで、最も期待出来る時間。最近の某ビルは、この時間帯にスカが現れる気がしてならない。終了後、飯田橋のタクシー乗り場を通るとタクシー0台。お客さんが待っている。もちろん乗せる訳です。こちらが秋葉原経由南浦和の10140円。万収は嬉しいけど、下っ走りは辛いぜ。

戻りは高速で霞ヶ関へ。お役所はまったく動いていないみたいなので、休憩を兼ねて赤坂で張ってみる。ホントに休憩しただけに終わってしまった。どうやらヒットポイントが変わったらしい。変わった場所には必ず決まった車が居るため、情報が流れている可能性大。

ガス補給でもするかと走っていて、飯田橋付近でお客さんGETだぜ。こちらが青戸までの6040円。珍しく下っ走りで戻り、ガス補給。その後は、霞ヶ関でチョロッと待機してみるも配車なし。もう帰るかと走っていて無線GET。先着付きとあって、帰庫遅れを覚悟したけど、お客さんが時間通りに出てきてくれたのでセーフ。

今回の結果(12/27 火曜日)
回数:32回、税抜き運収:約62000円、走行距離:約339km、燃費:約6.1km/㍑

ちょうど営業所の平均くらい。なお、家に帰ったら強烈な寒気がして・・・。

そんな訳で29日の出番はキャンセルしました。本年はこれまで。

新年は4日(水)、6日(金)、月水金の予定。

それでは皆さん、よいお年をお迎えください。


切り餅 パリッとスリット 1kg

切り餅 パリッとスリット 1kg

  • 出版社/メーカー: 佐藤食品工業
  • メディア: 食品&飲料



曙産業 レンジモチアミ re-171

曙産業 レンジモチアミ re-171

  • 出版社/メーカー: 曙産業
  • メディア: ホーム&キッチン




ドライバー ブログランキングへ

2016年12月24日(土)乗務 [独り言]

どう考えても良い結果が見えない乗務。クリスマスイブで土曜日じゃねぇ。

昼過ぎに出庫して、付け待ち中心にのんびり稼ぐ展開。で、メモし忘れたため結果だけw

午後の部終了時点で約13000円。状況を考えれば頑張って居る方じゃないかと。

青タンタイム突入時点で約18000円。あぁやっぱりと言う感じ。休憩後が2時間半で5000円って悪すぎる。

青タンタイムは手の打ちようもなく、偶然に上中里からさいたま市中央区への(たぶん)9000円くらいかな、長かったのは。
青タンが明けてからは、赤坂から柿の木坂経由代田の4000円くらいとか。確かこれで3コロを免れ、もう帰庫しなきゃって事になったと思う。で、無線を取ってしまった訳です。ハイ、アウト。河田町から羽田空港第一ターミナルまでの低額6800円ですねん。

お客さんが早目、もしくはピッタリに出てくれば、もしかしたら間に合ったかも知れない。けど15分遅れじゃ無理ですねん。ま、焦って事故る可能性もあったので、遅れてくれて良かったと思うしかない。

今回の結果(12/24 土曜日)
回数:22回、税抜き運収:約49000円、走行距離:約312km、燃費:約6.7km/㍑

どうせ帰庫遅れ決定なんだから、帰り道でも乗せてしまおうと考えていたら、何故かまったく手が上がらなかったでござる。そして帰庫してからNHKに入れる日だったと思い出した訳です。あれだけヒマがあれば、結構グルグル回れたのになぁw

今年は27日(火)、29日(木)で終了。新年は4日(水)から乗務開始の予定。


工事中ポチ袋

工事中ポチ袋

  • 出版社/メーカー: JIG
  • メディア: おもちゃ&ホビー




ドライバー ブログランキングへ

2016年12月22日(木)乗務 [独り言]

締め日の関係から新年度ではあっても、実際には年末だし、3連休前日だから稼げる日・・・・らしい。

んで午前の部はいつもの通りの約6000円。良くはない。

午後の部も淡々と過ぎていく。道路はそれはそれは混雑していて、効率は良くない。予報に反し昼過ぎから雨が降ったり止んだり。そのせいか早くもタクシー不足気味だが、何しろ混雑していてなかなかお客さんまで辿り着かない。

無線も短いのばっかり。夜になりさらにタクシー不足となっていた。常連さんを送りガス補給。そろそろ青タンタイムと言うところで、未だロングどころかミドルすらない。
椿山荘で4名様ご乗車。「取り敢えず池袋行って」と言うリクエストで池袋へ。2人降りて次は千歳船橋。1人降りてラストは向ヶ丘遊園となり、なんと初ロングが万収となる12570円。なお、途中で青タンタイムとなっていて、青タンタイム突入時点で約29000円と平凡な感じ。

この出番での方針は、『山手線ラインで発生するゾンビの相手はしない』なので、東名川崎から乗って(曲がる方向を間違えたからってのは内緒だw)西神田で降りる。某ビルへ。

某ビル1本目:西五反田 5590円

いきなり長目のミドルが出た。戻りは目黒から乗って霞ヶ関へ。待機の列に並ぶも、配車は何故か赤坂。良く判らんが無線室の手抜きが原因の一つである事は、間違い無い。高円寺までの4330円。

今度は幡ヶ谷から乗って霞ヶ関へ。とにかく徹底的にゾンビは無視。どうかと思ったけど待機登録して配車へ。

カスミ1本目:三田  2170円

伊皿子って聞いた時は目眩がしたさw で、慶應大学方向に坂を下り桜田通りに出た辺りで無線が落ちてきた。何事かと思ったら、赤坂の無線アゲイン。どうも赤坂もタクシー不足だったらしい。そりゃゾンビだらけだものね。経堂経由向ヶ丘遊園の9000円。

驚いたのは椿山荘から送った人と直線距離で100mあるかどうかの場所だった事。こんな事もあるんだなぁと。で、戻りは東名川崎から乗って霞ヶ関へ。野良待機すべく、モジモジとポジション調整していたら、早速配車GETだぜ。

カスミ2本目:久が原 5500円

さて、時刻はもうすぐ5時と言ったところ。深夜に雨風が強かった事もあり、ゾンビも少なくなっているはず。何より自腹高速の代金が2000円を超えているので、戻りは下っ走り。何事もなく都心部に到着。配車はもうないだろうし、赤坂のお祭りも終わっていると判断して離脱。

ガス補給に向かうべく、お茶の水付近でゾンビ発見。乗せるかと接近中に無線が落ちてきた。思わず無線をGETしてしまう。ゾンビさんゴメンね。谷中から麹町への2660円だったけど、なんか偉そうな人だったなぁ。

ガス補給後本郷通りを上っていると、手が上がった。乗せたらなんと羽田国際ターミナルまでの8470円で、さすがにタイムアップ。

今回の結果(12/22 木曜日)
回数:32回、税抜き運収:約75000円、走行距離:約412km、燃費:約7.3km/㍑

走行距離はたぶんアウト。ラストの羽田が余計だった。けど断れないからね。結果から考えるに、作戦はある程度成功した気がする。自腹高速代は2100円と地味にダメージがあるけど。

営業所の平均は73000円くらいだったから、ほぼ平均ってところか。上位陣は当然の10万超え。ラストが羽田ではなく、成田だったとしても届かないな。

今年は24日(土)、27日(火)、29日(木)で終了。新年は4日(水)から乗務開始の予定。


象印 もちつき機 マイコン全自動 1升 BS-ED10-WA

象印 もちつき機 マイコン全自動 1升 BS-ED10-WA

  • 出版社/メーカー: 象印(ZOJIRUSHI)
  • メディア: ホーム&キッチン




ドライバー ブログランキングへ

2016年12月20日(火)乗務 [独り言]

締め日の関係で本年度最後の乗務となる。1年なんて早いもんさ。

出庫して1発目が無線。お客さんは居たのに迎車でスルー。四谷から霞ヶ関、その後永田町の4010円。他に数件こなしてから休憩へ。午前の部は約6000円。先着が付いて霞ヶ関でも結構待たされたから、時間が掛かってしまった。

午後の部はなんだかなぁと言った感じ。椿山荘があまり効率良くないので、飯田橋周辺でウロチョロしてた。
夕方になり椿山荘で付け待ちしていると、無線が落ちてきた。戸塚町から中野区中央までの3160円なり。ナビを入れてくれと言われて、ナビに住所を入れて進行したけど、バカナビは車が通れない道を逝けと。そうじゃないかなと用心していて良かったよ。

その後は常連さんを送り、ガス補給後は椿山荘へ。氷川きよしのディナーショーがあったため、しばしフル回転。まぁほとんどがお約束の目白駅ですが。青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約29000円。青タンタイムになってもまだ椿山荘は動いていた。しかし、祭りも終わり車列の中で待っていると、無線が落ちてきた。

待ち合わせ場所に到着すると、お客さんはすでに待っていた。
神は言いました。「新都心の方です」と。続けて神は言いました。「新都心を越えて見沼です」と。私は問いました。「さいたま見沼ですね?」。神は答えました。「飯田橋から乗りなさい。そして見沼で降りるのです。」
実際には「飯田橋から乗って見沼で降りて下さい」ですけどねw

さいたま見沼で降りて、さらに走ったため、なんと14740円と大変嬉しい早い時間での万収。戻りも高速で某ビルへ。この時点で4万円を越えており、6万は楽勝だと信じていました。が、某ビルが大誤算。

某ビル1本目:白山  1450円

乗車時刻は00:50ですよ。某ビルでは最も期待出来る時間帯。並んでから30分くらいは待っていた。なのに白山とは。霞ヶ関はまだ流れておらず、再び某ビルへ。

某ビル2本目:矢来町 1180円

もちろん、某ビルプライムタイム中で、ハイこのお値段。絶望的な展開ですわ。ここまで悪かったのって今までないくらい。さすがに諦めて霞ヶ関へ向かう。が、九段下で信号待ちをしていると無線が落ちてきた。この無線は早く到着すればするほどロングの可能性が高くなる物だったため、ダッシュで神保町へ。

一番乗りだったのに、乗せたら行き先は白山下。なんか呪われているんじゃないかと思ってしまった。1270円。因みに空車に戻したら無線の連絡があり、4台口が1台口に変更になったとのメッセージが。もう送り終わってるよw

日付が変わったくらいの時は、この出番は凄い事になるかも・・・なんて思っていたのに、2時間後には絶望的になっていた。霞ヶ関の登録には間に合わないため、某ビルへ。しかし動きが止まってしまった。霞ヶ関の最終登録組が捌けそうだったので霞ヶ関へ向かう。

到着したら位置調整して野良待機開始。15分くらいかな、配車GETだぜ。

カスミ1本目:桜上水 5680円

大逆転ならず。まぁ配車されただけマシだと思っておこう。年末とは言え、街はもうガラガラ。平日だものね。無線を期待して環八-駒沢通りと走るも、反応なし。赤坂で野良待機してみるも反応なし。諦めて別の無線を狙いつつ、落ちてこなければガス補給を済ませて帰ろうと飯田橋付近を走っていたら・・・。

無線が落ちてきたので狙っていた無線かと思ったら、お迎え先がなんと浅草。なんとか先着時間前に到着し、待つ事30分。やっと出てきたので行き先を聞くと、高円寺との事。ナビに住所をセットして、最も早いルートで行ってくれと言われたので見ると、高速利用が確かに一番早い。けど違いが1分じゃねぇ。

待った30分が悔やまれる。あれがなければ高速が良かったのだが。やや遠回しに一般道を薦めるも、お客さんは高速利用をご希望。止むを得ず駒形から乗って、ナビは護国寺で降りろと言ってるけど、早稲田で降りて高円寺へ。8020円にはなったけど、思いっきり帰庫遅れになってしまった。

今回の結果(12/20 火曜日)
回数:28回、税抜き運収:約59000円、走行距離:約327km

軽く6万を超えると思ったら、頑張っても6万に届きませんでした。ま、今月度は前半に『貯金』があったので、辛うじて平均は6万に。1年のシメとしては微妙だったけど、これでも実力以上の結果な気がするさ。

さて、次の出番から2017年度となる。なお、今年は22日(木)、24日(土)、27日(火)、29日(木)で終了。こうして見るとなかなか良い出番な気がする。新年は4日(水)から乗務開始の予定。


2017年 シンプル卓上カレンダー B6ヨコ ([カレンダー])

2017年 シンプル卓上カレンダー B6ヨコ ([カレンダー])

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 永岡書店
  • 発売日: 2016/09/30
  • メディア: 単行本




ドライバー ブログランキングへ

2016年12月16日(金)乗務 [独り言]

今年で最も期待出来ると言われている日の乗務。まぁ結果はお察しの通りとしか(´・ω・`)

いつも通り出庫して、激混みな都内。早速嫌になってしまう訳だが。午前の部は約5000円。

午後も状況は変わらず。お客さんはそこそこ居るのだが、都心部大渋滞。行けば乗せられるのに、行く気になれない。

それどころか何故か春日通りや白山通りまでもが大渋滞。後で知ったけど、プーチンが講道館へ行ったためらしかった。いずれにしろ公安系の警察があまりに無能すぎて腹が立つ。あの封鎖は単に街宣車を止めるだけの物。本気のテロリストが行動したら、あっと言う間に突破され、大渋滞の一般車を含めて大惨事になるよ。

つまるところ、単純に、『私達は頑張って仕事しています!』ってパフォーマンスをしたかっただけ。現場の人達は命令されたからやっていただけだろうが、命令している側が無能すぎて哀れになる。

そんなこんなで回数が伸びない。ロングやミドルがあれば良いけど、それも無い。青タンタイム突入時点で約31000円。某ビルへ。

某ビル1本目:上野  1900円

戻る途中で無線GETして上野駅から松江までの5810円。もちろん下っ走り。高速を使って一気に某ビルへ・・・ってところで途中でショートに捕まり某ビルへ辿り着かない。

ようやく霞ヶ関へ到着し、待機開始。

カスミ1本目:代々木 3250円

この後は表参道で捕まって明大前まで。四谷で捕まって笹塚までの3610円。南青山で捕まって深沢までの4240円。

つまるところゾンビに喰われてお手上げ。粘ってもショートのみで終了。

今回の結果(12/16 金曜日)
回数:33回、税抜き運収:約55000円、走行距離:約297km、燃費:約5.8km/㍑

はい、大惨敗でございます。原因は中途半端な対応。ゾンビを全滅させる勢いで喰いまくるか、日交の様に回送を使って回避するか、どちらかにしなければならなかった。極力空車のままでゾンビをかわしていたのは、正しいやり方だとは思うけど、それでは稼げない訳で。

平均7万超え、トップテンは全員10万超えの中、ワーストに近い成績では肩身が狭いっす。

次からは火木土、火木の予定。






ドライバー ブログランキングへ

2016年12月14日(水)乗務 [独り言]

先月度からそこそこ好調だったけど、ここに来て息切れしてきた気がする。私の場合、割と運任せなので当然と言えば当然か。出庫時間は最近定番なかなり遅目。

これまた午前の部はどうでも良いため、さっさと切り上げる。午前の部は約5000円。

で、休憩時に30分寝る予定が1時間寝てしまい、早くも雲行きが・・・w

椿山荘に入構し、30分は待っただろうか。お客さんの気配なし。無線が落ちてきたのでそちらをGETしてみた。戸塚町から竹芝までの4460円なり。その場でお客さんを乗せて田町まで。さらにその場でお客さんを乗せて渋谷まで。

さらに少し移動してからお客さんGETして恵比寿まで。また少し移動して広尾から広尾のワンメ。ここで一旦営業を打ち切って常連さんを迎えに行く。送り終わったらガス補給。

青タンタイム突入時点で約27000円とまぁまぁ。

某ビルへ。

某ビル1本目:神楽坂下 730円
某ビル2本目:北大塚 1720円

ここで想定外の事態に。某ビルが一杯で入れない。悩んだ末に霞ヶ関へ行って並んでみた。

カスミ1本目:東山  2890円

長い時間待つとこんな物さ。でもこの日はこれでも良かった。久しぶりにNHKへ。一発で入構って言うか、車が少なくて10分掛からずにご乗車。川崎市麻生区への10060円とギリ万。もう1回狙ってみたけど、すでに満杯。グルグル回る気にもなれず離脱。霞ヶ関へ。

カスミ2本目:伊興  9170円

野良待機で30分くらい待ったかな。無事に配車GET出来て良かったし、そこそこな金額になったのも良かった。が、お客さんを降ろして少し走ったところで無線が落ちてきた。お迎え先は・・・西小岩? ナビによると13kmあるらしい。到着予定時刻と先着時刻が同じなんですけど。

通常は先着まで50分くらいは取るはず。なのに、何故か30分しかない。しかも先着の10分前にお客さんに電話しろとか、無茶すぎる。到着したのは先着の5分前だった。もちろん電話は走りながら。信号待ちを利用して携帯に番号を入れておき、時間になったら一旦止めて発信。発信したらお客さんが出る前に走り出すって感じ。

東新橋まで送って6490円。その後はガス補給を済ませて帰庫。

今回の結果(12/14 水曜日)
回数:22回、税抜き運収:約54000円、走行距離:約289km

徹底的に酔っぱらいを避けているため、回数は伸びない。売り上げも伸びないw やはり渋谷区・港区・千代田区・中央区辺りに逝かないとダメだろうな。逝かないけどw

次は、金、火木土の予定。






ドライバー ブログランキングへ

2016年12月12日(月)乗務 [独り言]

出庫前、お客さんが多くなるから云々と言われるも、どうだかねぇと思っていたらw

出庫はいつもよりさらに遅く。もちろんお客さんは少ない。午前の部は約3000円。まぁ時間は短いから・・・。

午後の部はミスばかり。そして問題なのは、流しで乗せられない事。夕方近くになって、無線で呼ばれて大久保から銀座までの3740円。

夜になり常連さんを送り、ガス補給。スタンドを出ようとエンジンを掛けると、違和感が。なんかメーターに見慣れないランプが点いているぞ?確認するとテールランプが切れていた。止むを得ず整備工場まで回送で走り、交換。作業時間は1分も掛からなかった。とっとと営業再開。

西早稲田から日本橋蛎殻町への3430円。その後はご機嫌な酔っぱらい氏を乗せてショート。某ビルへ。青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約23000円とかなり悪い状態。

某ビル1本目:御徒町 1720円
某ビル2本目:九段下 910円

この後、水道橋でお姉さんズをGETして西日暮里まで。西日暮里でおっさんをGETして金町までの5230円。
で、ここでちょいトラブル。金町の場所は知っているが、西日暮里からのルートは知らない。なのでどう言うルートが良いか聞いた訳です。すると「任せる。近い道。」と言う答えが。なのでナビで検索してそのルートで進行してみた訳です。

ハイ、タクシーのブログを読んでいる人ならピンと来ると思いますが、途中から「ここ何処だ?」「お前遠回りしているだろ!」「道も知らないのか!」とまぁ罵ってくれる訳です。「水戸街道も判らんのか!」とか。いや、水戸街道にどうやって出るかが問題なだけでしょうに。

到着すると料金は上記のように5230円。経験的に言えば、まさに『こんなもの』と言う料金ですわ。おっさんはそれを「普段は3500円だ。」と言い張る訳です。因みに私が走ったナビ通りのルートは12km弱。料金の大雑把な目安は、その時のメーター+(キロ数×400円)で求められる。今回の場合、730円+(12×400円)=5530円と言う事になる。(青タンタイム以外はメーター+(キロ数×300円)で求める)

今回の場合、目標を金町の駅としていたため、ほぼ予想通りの金額で到着していた事になる。で、おっさんの主張する3500円です。この場合、8km前後しか走っていない事になる。そんな圧倒的に近いルートがあるのか。って言うか、そんなルートをいくらバカだと言ってもナビが見逃すか?

さて、私の走ったルートは、西日暮里のガード下を出発し、宮地のロータリー・町屋を通って西新井橋の手前を右折。土手を走って4号線へ。千住新橋を渡りすぐに側道へ降りて右折。後は道なりで水戸街道に出た訳です。

プロアトラスで調べてみると、宮地のロータリーを右折して明治通り→水戸街道と言うルートが近いと出た。けど、距離は約12.5kmとなる。笑えるのが直線距離で測っても10kmあるんだよねw つまり、おっさんは100%と言う確率で嘘を言って、私を攻撃していた事になる。

ま、私も冷静さを失っていて、「判りました。それでは3500円で結構です」と言ったところ、「いや、払うよ」と何故か私が3500円と言い、おっさんが5230円と言う、訳の判らない状態にw 最終的には5000円で決着。

だけど、本来であればもっとしっかりと対応して、キッチリ払わせなければダメさ。それも足立区とか葛飾区なんてサッパリ判らない自分が問題な訳です。

そもそも、最初に「道判らないから教えてクレクレ」と言っておけば良かっただけ。

金町まで来ていたため、戻りは高速で霞ヶ関へ。霞ヶ関の出口で信号待ちしている間に配車GETだぜ。

カスミ1本目:柏市  16540円

すべてを吹き飛ばすロングキタ。もちろん高速で戻って野良待機。やや待ったけど配車GETだぜ。

カスミ2本目:上荻  7660円

まだイケる。そう信じて高井戸から自腹高速使って霞ヶ関へ。野良待機アゲイン。サクッと配車GETだぜ。

カスミ3本目:用賀  5590円

う~む、まずまず。しかし、段々近くなっていったんだなw 駒沢通りを戻っていて無線GETだぜ。小山から台場までの4870円なり。

出庫時間を遅らせ、時間に余裕があったはずなのに、もう時間切れって言うか、ガス補給の時間も取れない。自腹高速は嫌なので必死に下道を走り、ギリでセーフ。

今回の結果(12/12 月曜日)
回数:22回、税抜き運収:約64000円、走行距離:約375km

年末なのにお客さんが少ない。相変わらず運任せな営業なので怖いですわ。

次は水・金、火木土の予定。






ドライバー ブログランキングへ

2016年12月9日(金)乗務 [独り言]

1年のうちでも有数な稼げる日。と言う話しだったんだけどねぇ。う~む。

いつも通りに出庫して、ダメなのでサッサと休憩に入る午前の部。午前の部終了時点で約2000円。

午後の部もなんだかなぁと言う展開で、どうにも波に乗れない。もしかしたらヤバいかも。こんな状況な場合、千代田区や中央区へ行けば良いらしい事は判ってる。
でも、千代田区の一部を除き、そっちは判らんのです、ハイ。建物の名前を言われても判らんのです。お店や会社の名前を出されても判らんのです。せめてナビのデータが最新だったら、ナビに頼って何とかなるでしょう。でも、7年前の製品で、地図は8年前の情報ですよ?使えねーよそんなモン。

ちょっと脇にそれるけど、タクシーの完全自動化(無人化)なんて逝ってるバカが居るけど、そんなの不可能ですよ。法律的な面でも、運用的な面でも。
法律的には、事故が起こったら全部車が悪いと言う、アホ丸出しな部分をどうにかしないと、メーカーが車を売らない。何しろ生け贄にするタクドラが存在しない以上、責任は全部メーカーに行くから。タクシー会社は整備不良が証明されない限り、一切責任を取らないだろうし。

運用的な面でも色々あり過ぎて困るくらい。
・名前を聞いても判らない(正式な名称を知らない)
・住所を聞いても判らない
・電話番号を聞いても判らない

こんなのどうやって送るんだろう。タクドラってお客さんとの会話の中からヒントを探したり、経験や勘で行き先を決めたり出来る。が、機械ってのはその辺が不得意なんですわ。例えばナビに『帝京病院』と入力すると、愛知県の病院が出てきた事がある。何しろその物ズバリが見つかった訳です。東京からタクシーに乗って愛知県の病院に行く人って、どれだけ居るか・・・なんて考えない。可能性は0ではないのだし。

帝京大学医学部付属病院・・・池袋辺りで帝京病院と言われたら、ほぼ間違い無くこれ。けど、渋谷辺りだとちょっと事情が異なる。帝京大学医学部附属溝口病院ってのもあるから。お客さんに検索リストを見せて選ばせるにしても、地名に詳しくなかったら選べない。

閑話休題。
どうにも流しで乗せられず、付け待ち多用。東池袋から初台は嬉しかったさ。3160円なり。ここまで来たのだからと専用乗り場へ。荻窪への3070円とこれまたラッキー。一転して都心部へ向かい、筑土八幡でお客さんGETして晴海への3610円。

さて飯田橋へでも行くかと走り出したら無線が落ちてきた。うっかりGETしてしまうとお迎え先が東雲。拙い、またもや常連さんを送れないかも。一応メールはしておく。到着後、すぐにご乗車で送り先は東新橋との事。途中東雲駅に寄ってから東新橋への2980円。

送り終わって常連さんの時間まで約20分。けど最近は少し遅目に出てくるから25分くらいはあるかも。一応行ってみるとメールしてダッシュ。ギリで間に合ったw

その後はガス補給を済ませ、某ビルへ。ここで青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約28000円と普通。

某ビル1本目:飯田橋 730円
某ビル2本目:新宿西口 2620円
某ビル3本目:小松川 4600円

ハイ、ここで恒例の『どちらに行くか』で悩む。霞ヶ関はボチボチ流れ出した様だ。某ビルには空車が集まりだしているが、まだ集中しているってほどではない。悩みながらも無理矢理高速に乗って都心部へ。何故なら途中の錦糸町が怖いから。あそこで酔っぱらいに捕まったら・・トラブルしか見えてこないさ。

結局、霞ヶ関へ。高速を降りてあと少しってところで配車GETだぜ・・・あれ?チョ待てよ!違うじゃん、カスミじゃないよ汐留だよ。すぐそこに空車が枯渇している乗り場があるのに、汐留っすか?マッカーサーを走って到着すると、割とすぐにご乗車。喜多見への8920円とまずまず。

今、霞ヶ関はまさにプライムタイム。用賀から自腹高速で一気に霞ヶ関へ。

カスミ1本目:小金井市 11520円

この人は2回目だな。戻りは中央高速からそのまま自腹高速を使って一気に霞ヶ関へ。もうあまり時間が無い。切り札を切る。優先配車権行使だぜ。

カスミ2本目:和田  4690円

ムム、微妙すぐる。少しでもヒット率を上げようと方南通りを上るもノーヒット。この出番では繁華街へは近寄っていないけど、方南通りで客が居ないって事は、あまり人出が無かったって事かな。ガススタンドの様子を見ると外で5台くらい待っている。待つのが嫌なのでスルー。目白通りに入った辺りで無線が落ちてきた。

けど住所と旗の立っている位置の住所が違うのだが。無線室に問い合わせると問題ないとの事。ギリで時間に間に合う。が、これがまた絵に描いた様な嫌な客。「急いで渋谷へ。一番近くて早い道で!」
もうね、アフォかとの世界。近いと早いは両立しない事の方が多いのだが。最も早いのは西池袋から高速に乗って渋谷で降りるルート。そしてそれは考え得る最も遠いルートでもある。ま、普通は明治通りか山手通りでしょう。

一方通行だらけの狭い場所だったので、「こちらをまっすぐ行けばよろしいですか?」と聞いても「早いルートで」とか逝ってるし。もう知らねってな感じでまっすぐ行くと新目白通りに出たので、明治通りでいいやと爆走開始。途中で気が変わって、高田馬場・新大久保・西武新宿・新宿の各駅前を通過して明治通りに出てみた。たぶん距離は近いと思う。時間がどうかは判らないがw 3560円なり。

その後はガス補給を済ませ、椿山荘で大物狙いと言う名の休憩時間稼ぎ。あとワンメくらいは欲しいなぁと思っていたのだが、無理そうなので帰庫する事に。途中、大久保通りに出たらお客さんをGETしてしまった。どうせ新大久保までだろうと思ったら、行き先はなんと御成門。2800円は嬉しいが、なんだかなぁ。

今回の結果(12/9 金曜日)
回数:29回、税抜き運収:約66000円、走行距離:約383km、燃費:約7km/㍑

割と平凡な数字に終わったけど、これでも営業所の平均は上回っていた様だ。トップで12万くらい。どうも思ったほど人出がなかったようだ。

次は月水金、その後は火木土の予定。






ドライバー ブログランキングへ

2016年12月7日(水)乗務 [独り言]

前回の帰庫遅れを教訓に、さらに出庫時間を遅らせて出庫してみたw

で、数回やったらすぐに休憩へ。午前の部は約4000円。

午後の部は椿山荘に入り浸り。まずはホテル側でおねぇさんっぽい人を乗せてひばりヶ丘までの7480円。高速で戻りたかったけど、面倒なので新青梅で戻る。

お次はプラザ側で乗せた2名様。時刻は18時ちょっと前。行き先はなんと・・・古河市!聞いてビックリですわ。もちろんナビを入れさせて貰う。東池袋から乗って久喜で降りろと。距離は・・・69km!マジっすか?って言うか、ガスは持つのだろうか。確か40%はあったはずだが。

古河駅近くで1人降ろし、さらに走って到着したのは立派なお寺。あ~お坊さんだったのか。24150円と青タン前では滅多にお目にかかれない金額になった。成田級の一発に浮かれてしまうさ。常連さんにはメールを送り間に合いませんと告げる。

そりゃ1時間半掛かった道のりを、20分で戻れと言われても不可能ですわw 高速で戻ってガス補給。椿山荘も混雑しているので某ビルへ入構。待っている間に青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約41000円と凄い事に。

某ビル1本目:鷺ノ宮 5140円
某ビル2本目:飯田橋 730円
某ビル3本目:お茶の水 1270円
某ビル4本目:豊島  3520円

ここで霞ヶ関が動き出し、某ビルには空車が集まりだしたため、霞ヶ関へ。

カスミ1本目:払方町 1900円
カスミ2本目:調布市 9810円
カスミ3本目:亀有  8470円

1本目には参ったけど、2,3本目はまずまず。野良待機となった3本目は結構待ったけど。通常、亀有まで行ったら、戻りは無理矢理高速に乗るんだけど、今回はガス補給のため下っ走りで戻る。ガスを補給した後は無線を狙ってみた。無事GETして赤坂まで送って終了。

今回の結果(12/7 水曜日)
回数:19回、税抜き運収:約70000円、走行距離:約415km、燃費:約6.9km/㍑

長目が多かった事から回数が異様に少ない。ウルトラロングがあってもこの程度なので、割と厳しかったとも言えるかも。戻りはほとんどが空車のままだったからなぁ。まぁ次回での優先配車権もGET出来たし、上出来でしょう。

次は金、月水金、火木土の予定。


小樽きたいち 海鮮おせち 秀峰 特大8寸三段重 全52品 12月30日(金)着のみ

小樽きたいち 海鮮おせち 秀峰 特大8寸三段重 全52品 12月30日(金)着のみ

  • 出版社/メーカー: 海鮮おせち専門店 小樽きたいち
  • メディア: その他




ドライバー ブログランキングへ

2016年12月5日(月)乗務 [独り言]

今月度はそこそこ順調だったので、無かった事にしたい乗務となったこの日の出番。

午前の部は約3000円。しかも休憩INはかなり遅目。このタイミングの休憩INなら、10000円近くやっていても不思議ではないのだが。

午後の部はガス補給から。その戻りで本駒込から北青山への3520円が出るも、この時点ですでに焼け石に水な気配が漂っている。

そのまま夜となり、某ビルへ。

某ビル1本目:飯田橋 730円
某ビル2本目:九段下 820円

ここで青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で驚愕の約18000円。お昼に出庫する土曜日だって、もっと良い事が多いのに。

某ビル3本目:東日本橋 2260円
某ビル4本目:飯田橋 730円
某ビル5本目:九段下 1000円
某ビル6本目:新御茶ノ水 1540円

ここからが某ビルのプライムタイムだが、それを狙って集まった車が多く、入構出来ない。霞ヶ関へ移動。

カスミ1本目:方南町 4780円
カスミ2本目:自由が丘 5230円
カスミ3本目:東大井 5500円

そこそこが揃ったけど、欲しかったのは奇跡の一発だったのだがw ガス補給を済ませ、無線を狙ってみるもハズレ。もう帰ろうと思い、目白坂下で信号待ちしていたら、乗せてくれと言われ、どうせ近いだろうと思って乗せたら・・・行き先は亀戸とまさかのミドル。やってもうた!

3700円になり、やっとギリでの4コロへ。30分弱で帰れるかしらん・・・と思っていたら、精算が終わってお客さんが降りた瞬間、入れ替わりで酔っぱらい氏が乗ってきてしまった。グルグル回ってワンメ。しかし、これがトドメとなった。

京葉道路渋滞中。マジで渋滞。こんな時は自腹で首都高・・・なんじゃこりゃ? ナビの地図上には通常の3倍はありそうな赤いライン。終わった。帰庫遅れ最終確定の瞬間だった。って言うか、相番に迷惑が掛からない様に極力早く戻らねば。

まだ渋滞が発生していない蔵前橋通りを使って帰庫。何やってんだか。

今回の結果(12/5 月曜日)
回数:25回、税抜き運収:約42000円、走行距離:約261km、燃費:約5.4km/㍑

帰庫遅れしないで3コロと帰庫遅れして4コロと言う、究極の選択みたいな乗務。油断して回送にしていなかったのが悪いだけか。

次は水・金、月水金の予定。


エムケー精工(MK精工) マイコンもちつき機 「かがみもち」 1升タイプ RM-10SN

エムケー精工(MK精工) マイコンもちつき機 「かがみもち」 1升タイプ RM-10SN

  • 出版社/メーカー: エムケー精工
  • メディア: ホーム&キッチン




ドライバー ブログランキングへ


-天気予報コム-

-占い-