So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年1月28日(木)乗務 [独り言]

最近は今ひとつやる気になれない。それでも生きていくためには稼がなければならない。楽しく仕事をするのが理想だが、止むを得ず働くのは現実だろうか。

何時もよりさらにゆっくりと出庫。まぁ色々と事情ってモンがあるもんで。微妙と言うよりは悪い状況で、面倒だから休憩に入っちゃおうかと思ったら、無線が落ちてきて弁天町から関町までの6530円。戻りでもショートを2件ほど。やっと休憩に入った時には13時を回っていた。午前の部は約11000円。普通かな。

午後の部はこれと言ったのも無く、淡々と過ぎていく。椿山荘から銀座や霞ヶ関が出て、両方とも2890円だった。大きめはこれくらいか。

夜も今ひとつ。常連さんを送り、今宵も某ビルへ。

某ビル1本目:春日町 730円

ここで青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約26000円とやや悪い感じ。

某ビル2本目:湯島  1360円
某ビル3本目:二番町 1720円
某ビル4本目:飯田橋経由市谷台町 1900円
某ビル5本目:南池袋 2170円

流れは微妙で、まぁまぁと言える結果。そろそろ長いのが欲しいところだと思っていたら・・・。

某ビル6本目:八王子市 17270円

来ましたよ、長いのが。戻りは高井戸まで高速で、そこからは甲州街道から新宿通りを走る。某ビルへ戻るか、野良待機の霞ヶ関へ行くか。某ビルは動きが無いようなので、霞ヶ関へ。隙間に強引に突っ込み、野良待機開始。しばし待つと・・・。

カスミ1本目:蓮根  6940円

戻りの途中でガス補給を済ませ、再び霞ヶ関へ。空いている所に付けるも、ここでは分が悪い。少ししてから少し先に隙間を見つけ、潜り込む。するとすぐにヒット。

カスミ2本目:中延  4240円

先週送った人だった。もう一声欲しかったので、武蔵小山方向へ曲がる。そのまま目黒通りも越えて駒沢通りまで横移動して無線を狙ってみる。目黒通りや駒沢通り沿いでは結構無線が落ちてくるからだ。
が、中原街道の手前で無線GETだぜ。こちらが西五反田から台場までの送りで2980円。

残り時間が45分となったので、回送として帰庫。

今回の結果(1/28 木曜日)
回数:26回、税抜き運収:約61000円、走行距離:約337km

てっぺんくらいまでかなり拙い状況だったんだけど、スーパーロング1発で激変。終わってみれば十分な結果になっていた。良かった良かったw

さて、次の出番は雪予報だったけど、どうなるだろう。今のところ雨のようだが。

次は土、火木、月水金の予定。


開運 「金運」 ハッピーキャット エンジェル イエロー SAN1225

開運 「金運」 ハッピーキャット エンジェル イエロー SAN1225

  • 出版社/メーカー: サンアート
  • メディア: ホーム&キッチン




ドライバー ブログランキングへ



2016年1月26日(火)乗務 [独り言]

ゴッツ寒いです。やる気・・・ありませんw それでも頑張らないと給料が減る。頑張れば給料が増える。

まぁなる様になるさといつも通り出庫。ワンメの後は、品川駅までの3790円。これはひょっとしたら調子が良いかも、なんて考えた瞬間がありましたw でもそんなの関係ねぇとばかりにそのまま走りきり、午前の部は約4000円。

午後に入り、目白台から京橋への3700円。夜に入り中十条から綾瀬への3700円。

そして青タンタイムとなる。因みに青タンタイム突入時点で約34000円と好調。

まずは飯田橋から三田への3070円。戻って来て某ビルへ。

某ビル1本目:飯田橋 730円
某ビル2本目:草加市 6850円
某ビル3本目:桜丘  8110円

2本目に早くもロング・・・・と思ったら、長目のミドルにしかならなかった。やはり下っ走りでは無理か。3本目は数出番前に送った事がある人で、料金までまったく一緒だった。戻りは色々考えたけど、霞ヶ関へ。某ビルは動いて居なさそうだったからだ。

カスミ1本目:本郷  1990円

フリータイムだったので、野良待機に入った直後に配車GETだぜ。が、いくら何でもこれかいな。やる気もゴッソリ消え失せてしまった。まだ時間はあったが、霞ヶ関へは戻らない事にする。

そう言えば休憩時間が足りないかも。って事で、もう動かないであろう某ビルへ。付けてるフリして休憩時間を稼ごうと思ったら。

某ビル4本目:矢来町 1090円

実車になっちゃったw まぁ近かったので、またもや某ビルへ。今度は休憩時間を稼ぐ事に成功。そろそろ時間と言う事で、帰庫。

今回の結果(1/26 火曜日)
回数:29回、税抜き運収:約54000円、走行距離:約298km

いわゆる一つのまぁまぁな感じ。

まだ火木土。


マイナビ転職2018オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド はじめての転職ガイド 必ず成功する転職

マイナビ転職2018オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド はじめての転職ガイド 必ず成功する転職

  • 作者: 谷所 健一郎
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2016/01/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ドライバー ブログランキングへ



2016年1月23日(土)乗務 [独り言]

不景気な話ししか聞こえない今日この頃。しかし、某イベントでウルトラロングが出ると言う話しもあり、ちょっぴり期待して、いつも通り昼過ぎに出庫。

椿山荘から歌舞伎町まで送り、そのまま専用乗り場へ。たっぷり待ったものの銀座への3430円と良い感じ。昭和通りを爆走し、秋葉原で中国人らしき3人組GETで歌舞伎町のゴジラのホテルへ。

そしていよいよメインイベントだぜ。

有明1本目:東京駅 2980円
有明2本目:東京駅 3340円
有明3本目:ANAインターコンチ 3520円

悪くはないけど、何故か残念な結果に。金額は良いけど、時間がたっぷり掛かってしまったからだろうか。

ここでかなり遅目の休憩へ。午後の部終了時点で約20000円。悪くはないが、良くもない。

後半戦はショートを3本ほどこなし、すぐに青タンタイムとなる。青タンタイム突入時点で約22000円。

もちろん、問題はここから。定番は池袋西口。しかし、当たるとは思えない。なので椿山荘に付けてみる。1時間近く待ち、結論。お客さんは出てこない。つまりは事実上のパンクですな。

椿山荘から出て、池袋に向かう。土曜日だと他に頼れる場所も無いから仕方がない・・・あれ?反対車線にお客さんが居る。向こうは空車が来る気配も無く、乗る?とゼスチャーすると乗るとの答えが。方向変換してGETだぜ。こちらが目白台から東麻布までの4060円。

その後は久々に麻布で営業し、ショートを2本ほど。虎ノ門まで来たのでちょっと早い気もするけど霞ヶ関へ。

何時ものお役所は灯りも少なくダメっぽい。なので別のお役所に付ける。当然動かない罠。それでも3台目まで来た時、無線GETだぜ。何処のお役所かと思えば、汐留だったでござる。こちらが久が原までの6040円。

戻りでもショートを1件。そして先ほどのお役所に付ける。さっきは3台目だったけど、今度は2台目。10分くらいで配車GETだぜ。配車先は真っ暗な何時ものお役所。へぇ~居たんだ。

カスミ1本目:所沢市 18160円

予想外の大物でした。これで込みなら5万。定番の無線をGET出来れば抜きでも5万に到達する。頑張って飛ばしまくり無線もGETだぜ。東新橋までの4510円なり。

抜きでも5万を越え、まずはガス補給。後は帰るだけだが、時間は沢山残っている。そこで椿山荘を覗いてみる事に。運が良ければ羽田や成田の客が居る可能性があるからだ。到着すると何時も以上に暗くひっそりしている。とにかく中に入ってみるかと曲がったところで無線が落ちてきた。もちろんGETだぜ。

どこの朝迎えかと思ったら、ご無沙汰していた羽田低額ですやん。文京区からだったので7000円なり。

時間は有り余っていたので下っ走りで戻り、途中寒そうにしていた若い女性を近くの駅まで送って終了。

今回の結果(1/23 土曜日)
回数:20回、税抜き運収:約60000円、走行距離:約362km、燃費:約6.6km/㍑

かなり厳しい状況だったはずなのに、結果は上々。しかも時間まで1時間半ほど余らせていた。コレはもう言う事無しですな。ハッキリ言える事は、腕では無く『運』だって事。同じ事をもう一度やれと言われても無理です、ハイ。

もっとも、運も腕のうち・・・とすれば、腕と言う事になるのかも知れませんがw

無線に苦しめられる事もあれば、今回の様に助けられる事もある。毎回助けてくれたら最高なんですけどね。なかなかそうも行かない訳でして。

それから厳しい状況になった原因の一つが、気象庁の

 降 る 降 る 詐 欺 

雪が降るぞ、雪が積もるぞ、大荒れだぞ、外出するな・・・・とあれだけ言っておきながら、雨がチョロっと降っただけ。

気象庁の職員募集が『大騒ぎするだけの、簡単なお仕事です!』だったら納得だが。

まだ火木土。


PCかんじき スノーウォーク 一足分

PCかんじき スノーウォーク 一足分

  • 出版社/メーカー: DIYの道具屋サン
  • メディア: その他




ドライバー ブログランキングへ



2016年1月21日(木)乗務 [独り言]

この出番から2月度。13出番の予定で、時間に余裕がない。なのでコツコツと余らせていかないとw

なもんでいつも通り出庫。午前は『良くない』程度。休憩INが若干遅目ながら、約6000円。

午後の部は『非常に悪い』に進化。乗せれば短く、付けると待つ。流してもお客さんは少ない。常連さんを送り、椿山荘で付け待ち。が、1台前でピタッと止まった。4社の車だけ優先されるし。このまま青タンに入っちゃうのかなと思ったところで、無線が降ってきた。もちろんGETだぜ。

戸塚町から南麻布の3740円。この人は2回目だな。送っている途中で青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約23000円と絶望的。が、すぐに送り終わって、その時点では約27000円となる。ここから色々繋がって、麻布・恵比寿エリアをウロウロ。そして今宵も某ビルへ。

某ビル1本目:東池袋 1990円
某ビル2本目:青戸  6580円
某ビル3本目:桜丘  8110円

ダメな日もあれば、良い日もあるって事ですな。

環八を経由して駒沢通りを上る。学芸大付近で無線が降ってきて、鷹番から赤坂への送りで3430円。ここまで来たらって事で、フリータイム中の霞ヶ関へ。30分くらい待っただろうか。配車GETだぜ。

カスミ1本目:中延  4330円

むぅ、まずまずと言うべきか。一応戻っていると、六本木と赤坂の間付近でお客さん発見。白山までの3070円で終了。2回目のガス補給を済ませ、帰庫。

今回の結果(1/21 木曜日)
回数:30回、税抜き運収:約56000円、走行距離:約314km、燃費:約6.9km/㍑

まぁまぁじゃないかなぁ。青タン突入時点では絶望的だったけど、その後は流れが変わり時間当たり6000円を越えるハイペース。時間を余らせて終わって、ハイこのお値段ってところ。うん、良い感じだ。

まだしばらく火木土。






ドライバー ブログランキングへ



2016年1月19日(火)乗務 [独り言]

うちの会社としてはシメの乗務。今月度はそこそこがほぼ確定しているけど、少しでも上乗せしたいところ。前日の雪もほぼ溶けているけど、出庫はゆっくりなのでさらに安全度アップw

細かいのを数件こなし、そろそろ休憩しちゃおうと思っていたら、無線の2連撃で休憩が遅れる。午前の部は約10000円。まぁ普通かな。何時もよりは若干休憩INが遅い。

午後の部はどうにもならず。付け待ちを併用しながらボチボチ拾っていく感じ。夕方になり無線で東五軒町から銀座への3020円あり。

夜もダメなものはダメ。飯田橋周辺で頑張ってみたり、霞ヶ関周辺で頑張ってみたり。常連さんを送り、某ビルへ。

某ビル1本目:飯田橋 730円
某ビル2本目:四谷  1630円
某ビル3本目:高田馬場 1810円
某ビル4本目:飯田橋 730円
某ビル5本目:下落合 1900円
某ビル6本目:下井草 5410円

2本目より青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約29000円はまぁまぁ。状況は悪いが自分なりには頑張って居る・・・つもり。

ショボいのが多いが、霞ヶ関も流れておらず某ビルで粘る。6本目にようやく長目のミドルが出て込みで4コロ。泣きたくなりますよ。

無線を期待して環八から笹目通りを走ってみるも結果はダメ。そりゃそうだよね。なので高速で霞ヶ関へ出て野良待機。そろそろ1時間・・・またダメなのか。たま~に配車されていく車が居るけど、お呼びが掛からない。まぁ限界まで待つかと思ったら、ようやく配車GETだぜ。

カスミ1本目:生田  10300円

この人は確か3回目。過去2回は用賀まで高速で、そこからは環八を経由して世田道だったと思った。しかし、今回は東名川崎まで行ったので万収となる。たぶん疲れ切っていて、少しでも早く帰りたかったのだろう。

戻りは東名川崎から乗って用賀で降り、環八を経由して駒沢通りを上る。中目黒で少し待機してみるも何もなし。目黒方面に移動すると無線GETで大崎から台場までの3520円。時間になったので回送で帰庫。

今回の結果(1/19 火曜日)
回数:30回、税抜き運収:約50000円、走行距離:約314km

なんとか5万に乗った。今月度はラスト2回で平均運収ダダ下がりw ま、無事故無違反だったので良しとしますか。状況が悪いせいか、タクシー絡みの事故が非常に多い気がする。一般車もそうだが、何故そんなに必死になっているのだろう。何と戦っているのか聞いてみたい気がするさ(笑)。

しばらく火木土。


麦焼酎 破懐王 SAKEゴジラ 25度 720ml陶器(木箱入)

麦焼酎 破懐王 SAKEゴジラ 25度 720ml陶器(木箱入)

  • 出版社/メーカー: 小西酒造
  • メディア: 食品&飲料




ゴジラバンク

ゴジラバンク

  • 出版社/メーカー: シャイン
  • メディア: おもちゃ&ホビー




ドライバー ブログランキングへ



2016年1月16日(土)乗務 [独り言]

今月度はそこそこ調子が良かったのだが、あと少しと言うところで・・・・。世の中ホントに甘くは無いw

お昼過ぎに出庫し、絶望的な展開。流してもお客さんが居ない。付けると待ち時間が長い。西新宿から滝野川の3070円が出たが、それも焼け石に水状態。17:30頃から休憩に入り、午後の部終了時点で約11000円は苦しい状態。

ここからペースアップ・・・・したかったけど、状況は変わらず。青タンタイム突入時点で約20000円は相変わらず苦しい。出庫時間を考えると致命的と言う事でも無いが、土曜日の場合深夜が計算できない。

青タンタイムは池袋西口へ。

1本目:西池袋 730円
2本目:大谷口上町 1630円
3本目:練馬  2620円

相変わらず酷い。1本目はまだしも、2本目・3本目は終電プライムタイム直撃なのだが。ここはもうダメかも判らんね。

土曜日と言う事で、4本目も狙えば実車にはなると思う。が、1時間並んでワンメとかありそうで、諦める。霞ヶ関へ行って一発逆転を・・・。

1時間ほど寝て、判断を迫られる。このまま待つか、4000円ちょっとになる無線を狙うか。お役所には灯りが点いており配車も期待出来る。一方で野良待機している車も多く、あぶれる(パンク)する可能性もある。現時点では2コロであり、パンクは避けたい。悩んだ末に03:20頃離脱。ガス補給を済ませ、無線を狙う。

時間になったが配車無し。あれ?外れ?う~ん、霞ヶ関に戻るか・・と思うも、無線室は最近時間をずらす事があるので、ウロチョロしてみる。ビンゴ!5分遅れで配車GETだぜ。これでやっと3コロだw 大塚から東新橋までの4240円なり。

この後、霞ヶ関へ急ぎ、ラストチャンスを狙うも配車無し。他の車が2台ほど配車されていたみたいだが。

必死に走り回りショートを3本ほどこなすも、力尽きて帰庫。

今回の結果(1/16 土曜日)
回数:23回、税抜き運収:約35000円、走行距離:約243km

やってしまいましたよ3コロ様。こんな事もあるさ・・・トホホ。

そう言えば、池袋西口のタクシープールで、頭狂無線の黒車両がタバコを吸っていた。しかも車内で。車から降りて吸っていたり、窓を開けてタバコを持った手を外に出したりして吸っているのは良く見るけど、完全に車内で吸っているのは珍しい。って言うか、あんなタクシー絶対に乗りたくない。

タバコって、吸っている本人は気が付かないけど、吸わない人からすればもの凄く臭い。手を上げて止めても、あ、やっぱ乗らないって言っちゃいますよ。因みに無線番号やナンバーも控えているけど、公表はしないでおく。

まだしばらく火木土。






ドライバー ブログランキングへ



2016年1月14日(木)乗務 [独り言]

何時もの様にマッタリと出庫。いやぁ、これは拙い。お客さん少ないよ。
最初のお客さんを降ろしたら、後はひたすら単なるドライブ。飯田橋の乗り場を見ると、列はそこそこ。なので並んでみた。5分くらい動かなかったけど、その後はスムーズに流れて2名様ご案内。大曲経由新宿西口の3070円と大助かり。この後ショートを1件こなして休憩へ。午前の部は約5000円。

午後の部は細かいのをドンドンこなす展開で、気が付けば何時もくらいになっていた。夜になり常連さんを送り、その後もショートながら良い感じ。某ビルに並ぶ。

某ビル1本目:高島平 5950円

送っている途中で青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約34000円と好調。さらに1本目が終わって込みながら4万に届く。

某ビル2本目:飯田橋 730円

この後、神保町から西日暮里の2530円もGET。

某ビル3本目:中野坂上 2800円

山手通りを左折し、一路神南の放送局を目指す。1発で入構に成功。10分くらいかな、ズルズルと流れてお客さんがご乗車。久我山までの5050円。

本来なら霞ヶ関へ行きたかったけど、とてつもない台数が集まっているため、某ビルへ。

某ビル4本目:北大塚 1720円

賭け失敗。深夜2時半頃にこれは痛い。取り敢えず霞ヶ関を目指し、春日通りから白山通りに入ったところで、お客さんGET。中延までの5860円。急いで霞ヶ関へ。

到着は4時頃。かなりの台数が野良待機しているが、1時間あれば大丈夫だろう・・・・・・・・・・・ダメでした。久々にあぶれてしまった。原因は良い場所に入れなかった事と、配車台数が少なかった事。お役所にはまだ灯りが点いていたけど、どうやら忙しすぎた模様。

もう無線なんか取ってやるもんかと、ふてくされて走っていると無線が降ってきた。反射的に取ってしまうアホな私w 因みに残り時間は1時間を切っている。本来なら取ってはダメな時間だったりするのだ。が、運良くショート確定な無線だったこともあり、無事に送って、無事に帰庫。運が良いやら悪いやら。

今回の結果(1/14 木曜日)
回数:31回、税抜き運収:約56000円、走行距離:約295km

まずまずなんだけど、出来れば6万欲しかった。まぁ仕方がないか。私の場合、午前を良くすれば良いのだが、どうも苦手でね。14時~15時の出庫にすれば良いのだろうけど、うちの会社はそれがNGとされていて無理。世の中そうそう都合良くは行かないものですわ。

次は土、火木土。


おみくじチョコジャンボ 【おもしろチョコレート・占いチョコ】

おみくじチョコジャンボ 【おもしろチョコレート・占いチョコ】

  • 出版社/メーカー: お取り寄せスタジアム
  • メディア: その他




ドライバー ブログランキングへ



2016年1月12日(火)乗務 [独り言]

なんか雨が降っているし、異様に寒いのにビックリ。そそくさと出庫する車が多い中、いつも通りのんびり出庫。

思ったほどお客さんは居ないけど、いつも通りな展開。そして無線で呼ばれて東五軒町から渋谷への3560円が出て、午前の部は約8000円とまぁまぁ。

午後もボチボチでんなぁ・・・と言う感じ。夜になり常連さんを送り、ガス補給も済ませて某ビルへ。因みに1発目から青タンタイムに入ってしまい、青タンタイム突入時点で約28000円と普通。

某ビル1本目:東日本橋 2260円
某ビル2本目:江戸川橋 730円
某ビル3本目:湯島  1450円

春日通りを戻ろうとしてお客さんGET。大山経由成増の6040円。珍しく川越街道を戻る。普段だったら無理矢理高速で戻るのに、何故か高速で戻ろうとは思わなかった。某ビルは動きが悪そうだ。一方で霞ヶ関は早くも激流らしい。なので霞ヶ関へGO!

到着直前に配車GETだぜ。

カスミ1本目:上目黒 3340円
カスミ2本目:荻窪  7660円

1本目は残念な結果に。しかし、近かったのでもう1本。けど久々に見た空車の大行列。時間があったので並ぶと、思いの外流れて2本目となる。青梅街道・十二壮通り・甲州街道・新宿通りと爆走して霞ヶ関へ。もちろん3本目を狙うためだ。

到着して良さそうな待機場所を探す。ここなら行けそうだと潜り込んで野良待機。すると10分くらいかな、早くも配車GETだぜ。お客さんもサッサと出てきてくれた。

カスミ3本目:船橋市 13950円

カスミでは久々な万収でござる。戻りの無線を期待してみたけど、そんなに甘くは無かった。高速ではちょっとふらつくくらい眠気が襲ってきた事もあり、ガス補給を済ませて帰庫。

今回の結果(1/12 火曜日)
回数:30回、税抜き運収:約60000円、走行距離:約341km、燃費:約6.8km/㍑

まずまずな結果になったかな。カスミ様々ですな。そのカスミの2本目の配車を受けた時、後ろの方に同僚が居たらしい。そして送って戻って来て、3本目の配車を受けた時、その同僚はまだお客さんを待っていたそうだ。因みに私の3本目の方が先にお客さんが来て実車となっている。ちょっとした差で運不運が別れてしまうのだなぁと。

それから18時くらいかな、私が乗せたお客さんが財布を忘れたと電話してきたらしい。で、車を安全なところに止めて営業所に電話しろと無線で指示が来たんだけど、その時の私は、無線配車で某ビルにて待機中。無線室は自分で配車しておいて、その事を把握していなかったらしい。この時点で腹立たしいのだが。

当然だが無線の仕事を優先し、送り終わってから電話。15コールで出ない。しばらくしてからもう1回電話。10コールくらいでようやく出た。財布(小銭入れ)が無いか聞かれたけど、そんなもん無い罠。すると偉そうに、「丁寧に探して結果をもう1回電話して!」と言いやがった。私が「今チェックしたけどありません」と報告している最中に覆い被せる様に言いやがった訳です。

はい、すかさず電話しましたよw フロントシートの下までチェックして無かったのだから。そしたら3コールくらいで出たので意外に思っていたら、別の人だった。さっきの人は別の電話中らしい。そんなの関係ねぇって事で、無かったと伝言を依頼してこの件終了。

因みに、そのお客さんの事は覚えていて、料金が910円だった訳です。なのでお客さんは1000円出して、10円玉も出そうとした。そして小銭入れを探したけど無かったので、お釣りを90円渡したんですわ。つまり、車の中に落としたのでは無く、最初から所持していなかった可能性が高いって事ですわ。当然降りる時に車内を見ていたし。

お客さんも「もしかしたら・・・」程度だったんじゃないかな。忙しかったのかどうかは知らないが、無いと報告しているのにもっと探せとか、もう1回電話しろとか言うなよ。そんなに乗務員が信じられないなら、お前が今すぐ探しに来いや!と言いたかったw

この後、木土、火木土。


現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書

現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書

  • 作者: 援川 聡
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/03/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ドライバー ブログランキングへ



2016年1月8日(金)乗務 [独り言]

金曜日ではあっても、なんとなく期待出来ない気がする。まぁ何とかなるさと、何時もよりさらに遅めに出庫。

午前の部は微妙な感じで、約8000円。時間も短いし、まぁまぁなのかな。

午後の部は低単価症に悩む事となる。頑張っては居るのだがw そんな中でも某有名ビルから渋谷の3700円には助けられた。

夜になり、常連さんを送る時間が近づく。そろそろ向かうか・・・しかし、ショートをもう1本くらい・・・と思っていると、無線が落ちてきた。なんと先着付きで某ビルへ。これは終わっただろう。常連さんの時間には間に合わない。そう判断して行けないとメール。

無線はどうやら接待された人を送ると言うもの。チケットも受け取りちょっぴり期待していると、お客さん登場。そして衝撃の一言が。「駅まで」。もうね、アフォかと。ヴァカかと。いい歳こいて接待の意味も判らんとは。速攻で送り、常連さんには「やっぱり行きます」とメール。接待とは、家に到着するまでが接待なのにね。

常連さんを送り、某ビルへ。

某ビル1本目:江戸川橋 730円
某ビル2本目:飯田橋 730円
某ビル3本目:丸の内 1900円
某ビル4本目:上野  1900円
某ビル5本目:江戸川橋 730円
某ビル6本目:お茶の水 1270円
某ビル7本目:三筋経由蔵前 2350円
某ビル8本目:お茶の水 1270円
某ビル9本目:豊島  3610円
某ビル10本目:亀有  6490円

多少波があるものの、流れは良かった。4本目から青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約33000円とまずまず。10本目の後は、高速で霞ヶ関へ。なんと霞ヶ関も激流だった模様。高速を降りて適当に付け、10分くらいで配車GET。但し、他の車を優先していたみたいだった。野良待機車両がゼロとなったため、配車されたみたいでしたよ。

カスミ1本目:新小岩 7480円

高速で戻るべく、蔵前橋通りから市川インターへ。高速に乗り加速していると無線が降ってきた。何処か判らないけど、とにかく左車線に車を寄せてから内容をチェック。お迎え先が市川市だったので、すぐに降りてから乗り直してお迎え先へ。こちらが市川市から東新橋までの7660円。

その後は新橋から洗足・・・のはずが目黒となったり、ショートを数本。力尽きて帰庫。

今回の結果(1/8 金曜日)
回数:40回、税抜き運収:約69000円、走行距離:約376km、燃費:約6.4km/㍑

終わってみればまずまずかと。営業所の平均は6万を切っており、結構厳しかった模様。

次からは火木土がしばらく続く。






ドライバー ブログランキングへ



2016年1月6日(水)乗務 [独り言]

新年1発目の乗務。ここ数日かなり厳しい状況らしい。まぁリハビリには良いだろうという事で、いつも通り出庫。

いつも通りなんだかなぁと言った午前の部。これと言った事も無く、午前の部は約5000円。時間が短いとは言え、良くない。

午後の部もマッタリ進行。椿山荘に入構し、次と言う所で無線GET。その数秒後にドアガールさんに呼ばれるも、もう遅い。戸塚(新宿区ね)に移動。到着し待つ・・・待つ・・・・・こねぇYO!って事で電話すると会議が長引いているらしい。結局、無線を取ってから乗車までが1時間。行き先は神保町なのに3830円なり。

早目にガス補給でもするかと思ったら、あと少しってところでお客さん。西ヶ原から北新宿までの3880円。

夜はもちろん某ビルへ。

某ビル1本目:根岸  2260円
某ビル2本目:堤通  3790円
某ビル3本目:飯田橋 730円
某ビル4本目:関口  1180円
某ビル5本目:大谷口北町 3430円
某ビル6本目:赤羽  4240円

2本目から青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点は約30000円とまぁまぁ。

7本目を目指して戻っていると無線が落ちてきて、北大塚から麹町への3560円。正直言ってありがたくない無線だった。麹町まで来たので霞ヶ関へ。

カスミ1本目:小石川 2530円

昼間に散々待たされても、なかなか当たらず、当たってもショート。ま、帰庫遅れにならなかったので良かったとしておこうか。もちろん、余裕を持って帰庫。

今回の結果(1/6 水曜日)
回数:27回、税抜き運収:約48000円、走行距離:約251km

お客さんが少なく、キツい1日でした。

忘れ物で社員証ってのがあった。1人しか乗らなかったのに、運転席の後ろにあったため、チェックし切れていなかった。営業所に連絡してお客さんからの連絡を待っていたけど、連絡無し。いわゆるIDカードになっているため、翌日の出勤とか困るはずなので、その会社の守衛さんに渡してきた。うちの会社に持って帰ると、営業所に来て貰うか、着払いでの郵送になってしまい、大変だからね。

次は金、その後は火木土がしばらく続く。


日めくりニャンコ!  2016カレンダー 卓上

日めくりニャンコ! 2016カレンダー 卓上

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: オフィス用品




ドライバー ブログランキングへ




-天気予報コム-

-占い-