So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年7月2日(日)乗務 [独り言]

本来なら火曜日の乗務を強引に日曜日に変更。目的はもちろん・・・。

お昼に出庫し、早速ショートに捕まり、新宿へ。それじゃって事で、あまり行かない専用乗り場へ。珍しく即実車となり西荻への3930円なり。青梅街道を戻り、東高円寺でお姉さんGETして西新宿へ。

小田急を越えて代々木の駅前の信号で止まっていると、男性が「このチケット使えますか?」と聞いてきた。うちでも使えるチケットだったので大丈夫ですと答えると、「なるべく早く羽田へ」と。外苑から乗って羽田の第一ターミナルへの9040円。

戻る途中、品川地獄にハマりかけたけど、なんとか脱出。霞ヶ関から麹町へってところで無線が降ってきた。麹町から谷原経由和光市の8560円とセミロング。戻りは珍しく下っ走り。

もうすぐ18時ってところで一旦営業所に戻って休憩。昼の部は約28000円と凄い事に。

食事と休息の後、迎車で夜の部開始。詳しくは書かないけど、中落合から中落合の10980円なり。

その後はガス補給を済ませ、ショートを数件こなして青タンタイムへ。青タンタイム突入時点で約41000円はなかなかない。何しろ出庫がお昼なのだから。

その後も順調で、何故か赤坂へ辿り着き、取り敢えず霞ヶ関の様子を見ようかと思ったところで無線。六本木から品川経由東雲の7200円。当初は品川経由東雲経由清澄白河と言われたけど、「24時までに清澄白河に到着できるか?」と聞かれたため、恐らく無理ですと答えた。その時、23:35だったので。

その結果、清澄白河の人は六本木の駅から地下鉄で帰る事になり、終着点が東雲となる。かなり飛ばしたけど、東雲の到着で24時を過ぎており、「行けます!」なんて答えなくて良かったっす。

次なる戦場は汐留って事で晴海通りから新大橋通りで汐留へ。しばらく待つと早速配車GETだぜ。奥沢への5930円と悪くはないが、コレじゃない感が半端ない。

急いで戻りしばらく待って配車GET。2台前の車は練馬経由ふじみ野市。うん、1.5万は行くだろう。前の車は立川市。うん、これも1.5万は堅いだろう。そして自分の番だ。ワクテカが止まらない。東立石・・・・どうしてこうなった? 6970円は悪くない。が、前2台とどうしても比べてしまうんだ。

失意のもとに都心に戻って、重大な事に気が付いた。そう言えば休憩時間が足りなひ・・・・。なんてこった、何処で寝よう・・・・そうだ、霞ヶ関で寝れば良い。運が良ければ休憩時間を稼ぎつつ、お役所の無線もGET出来るかも知れない。

20分ほど寝たところで無線が降ってきた。キターとGETしてみたら、なんとお迎え先が港区の海岸。送り先が東新橋。って事は1000円くらいか? いくら何でもコレは酷いだろと思ったら、優先配車権が付いていた。渋々迎えに行き・・・15分も待たされる。

1630円だったかな、コレのために1時間近く消費している訳だが。おまけに待たされた分、優先配車権を使ったところで時間切れになる可能性がアップ。そこで無線室に交渉して次回の出番に振り替えて貰った。

まだ休憩時間が足りない可能性が高いため、再び霞ヶ関へ。今度は普段あまりならばないお役所に付ける。やはり20分ほどして、無線が降ってきた。するとあら不思議、何時ものお役所じゃありませんか。

カスミ1本目:用賀  5130円

何時ものお役所は、海岸に配車された時点でさえ、灯りが点いていなかった。なのでまさか配車されるとは思わなかったさ。

もう1件くらいショートをこなしたかったけど、何故かそんな時に限って誰もいない。ガス補給後、何もしないまま帰庫。

今回の結果(7/2 日曜日)
回数:21回、税抜き運収:約71000円、走行距離:約314km、燃費:約6.2km/㍑

凄いロングはなかったけど、高単価に支えられて良い結果に。税込みで平均単価が3600円を越えるなんて、滅多にないさ。休憩時間はギリで最低ラインを確保出来ていて、ホッと一息。

次は木、日火木土の予定。






ドライバー ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

-天気予報コム-

-占い-