So-net無料ブログ作成

重要事項

このブログは一タクシードライバーによる個人的な日記になります。下品もしくは不適切な表現が含まれている可能性があります。嫌な方はご覧にならないでください。

「公開するな」「削除しろ」 と言った脅迫は一切受け付けません。訳あってコメントを承認制に変更しました。コメントが反映されるまで時間が掛かると思われます。また、内容によっては承認できず、削除するかも知れません。予めご了承ください。
前の10件 | -

2017年10月13日(金)乗務 [独り言]

雨降りな金曜日。まさに最高のシチュエーション。そう思うでしょ? でもね、案外そうでもないんですよ。こう言う時って腕の差が出るんじゃないかと。

何時もの時間に出庫して、マジでダメな午前の部。約2000円なり。

午後の部。マジでダメな・・・w いやもう洒落になりませんがな。とにかく道が混みすぎている。お客さんを乗せてチョロチョロッと送る。渋滞にハマり次のお客さんも見つけられず、時間ばかり掛かってホームに戻る、の繰り返し。

夕方になり、早稲田鶴巻町から中野への3450円が最初のミドル。これでもまだ1万円を超えないw
が、さすがに金曜日と言う事で、お客さんは増え、徐々に売り上げも伸びてくる。

夜になり常連さんを送り、青タンタイムへ。青タンタイム突入時点で約24000円と非常に悪い。

まずは椿山荘からザギンの4010円。金曜日の乗禁時間帯と言う事で、ドアロックを確認してダッシュで逃げる。

お次は某ビル。

某ビル1本目:中台  5050円

うむ、まずまずだな。カスミが流れ出したらしいので霞ヶ関へ。サクッと待機登録したまでは良かった。が、もう見事に動かない。1時間半くらいは待っただろうか。途中諦めて離脱する車も居たのだが、私は待った。

カスミ1本目:海老名市 15950円

待った甲斐があった。「ナビを入れてください」と言われ、「神奈川県・・海老名市・・」で心の中でガッツポーズ。残念ながら圏央道の海老名ではなく、横浜町田で降りたけど、それでも有り難いさ。

霞ヶ関に戻ったのは04:10頃だろうか。お役所にはまだ少ないながらも灯りが点いていた。酔っぱらいを狙うよりは良かろうと、入念に位置調整して野良待機開始。

カスミ2本目:小金井市 11560円

調整した位置がドンピシャだった模様。さらに万収GETでホッとする。

都内に戻り、ガス補給を済ませ、もう少し頑張るつもりだった。けど、パトラッシュ、なんだか眠いんだ・・・・・って事でサッサと帰庫。

今回の結果(10/13 金曜日)
回数:27回、税抜き運収:約60000円、走行距離:約338km、燃費:約7.3km/㍑

一時はどうなる事かと思ったけど、終わってみればまぁまぁ。単純に運が良かっただけだが。

さて、次は月水金、日火木の6連勤となる。正直きついけど、これをこなさないと12出番にならないので仕方がない。無理しないでマッタリと頑張りますか。


[タビビヨリ] 旅日和 ウォーキングシューズ

[タビビヨリ] 旅日和 ウォーキングシューズ

  • 出版社/メーカー: 旅日和(タビビヨリ)
  • メディア: ウェア&シューズ




ドライバー ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0) 

2017年10月11日(水)乗務 [独り言]

小まめにアップしようと思っていても、ちょっと休憩のつもりが起きたら朝だったってな感じで・・・。

何時も通り出庫して何時も以上にダメな午前の部。約2000円w

午後もやる気がなく、椿山荘で付け待ち。永田町経由六本木の4170円とようやくミドル。

その後、夜になり常連さんを送り、さらに本駒込から東向島への3290円も出る。勝負はこれからだ・・・と言う事で某ビルへ。

某ビル1本目:後楽  810円

ここで青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約25000円とちょっと拙いレベル。

某ビル2本目:丸の内 2250円
某ビル3本目:飯田橋 490円
某ビル4本目:東池袋 2170円
某ビル5本目:本郷経由西新井 4890円
某ビル6本目:大塚  1290円
某ビル7本目:新座市 9260円

この日はカスミには出遅れてしまい、しかもカスミの動きが悪く、久しぶりに某ビルで粘ってみた。7本目の新座市は待望のロングではあったけど、下っ走りで時間が掛かってしまう。終了後は高速に乗ってダッシュで霞ヶ関へ。

お役所に少ないながらも灯りが点いている事を確認し、優先配車権を行使。残り時間は30分もなく、パンクの恐れもあるが何とかなるだろう。

カスミ1本目:中目黒 3210円

期待外れではあるけど、配車されただけ良かったとしよう。何時もの無線を狙いに行くも間に合わず。

今回の結果(10/11 水曜日)
回数:30回、税抜き運収:約50000円、走行距離:約304km、燃費:約6.3km/㍑

辛うじて4コロを免れたw 今はそれで良い事にしよう。

次は金、月水金の予定。


Let It Be... Naked [Bonus Disc]

Let It Be... Naked [Bonus Disc]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: APPLE
  • 発売日: 2003/11/17
  • メディア: CD




ドライバー ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0) 

2017年10月8日(日)乗務 [独り言]

『どうしてこうなった?』まぁ一言で言えば、そんな出番で・・・あれ?

お昼に出庫して、微妙な展開。期待していたよりタクシーの数が多い。付け待ちできず流していて2名様ご案内。行き先は羽田の国際ターミナル。乗せたのは目白。ここからだと中央環状線と都心環状線のどちらを取るか悩むところ。

都心方向を向いていたので護国寺から乗る事を提案するとOKが出た。護国寺から乗って・・・どうやら羽田線が事故で渋滞らしい。そこで湾岸線経由を提案してOKを貰う。これが効いたのか、10910円と万収となる。

その後は順調で、二番町から代田への3610円も出る。午後の部終了時点で約20000円とかなり良い感じ。

休憩後もまぁまぁな感じ。青タンタイム突入時点で約29000円は、出庫時間を考えれば悪くない。

椿山荘でボチボチと時間を潰し、霞ヶ関を経由して汐留にでも行こうと思ったら、九段でお客さん。下っ走りながら戸田市への7450円なり。

高速で戻り、霞ヶ関へ。お役所には灯りが点いており、そこそこ期待は出来そうだ。しかし、まずは汐留へ。しばらくチョロチョロしてみたけど、止めるスペースが見つからず断念。霞ヶ関に戻る途中で無線GETだぜ。

こちらが赤坂から戸田市への9760円なり。カスミから板橋本町まで高速を使っている。こうして見ると高速を使った方が安い事が判る。高速代を含めて考えてもほぼ同じだろう。

またまた高速で戻り、霞ヶ関で野良待機してみるも、配車されず。別のお役所に移動してみても誰も出てこず。何時もの無線を狙うため移動。予想通り何時もより若干早目に配車され見事にGET。赤坂への2570円で終了。

今回の結果(10/8 日曜日)
回数:22回、税抜き運収:約53000円、走行距離:369km、燃費:約6.6km/㍑

てっぺんで38000円くらい持っていたため、これは凄い事に・・・と思ったんだけど、終わってみれば普通な感じ。やはり出庫台数が多いとあまり良くはならない。この3連休は何処が一番良かったのだろうか。

次は水金、月水金の予定。


ターボライター ピストル型 ワルサー

ターボライター ピストル型 ワルサー

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ウェア&シューズ




ドライバー ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0) 

2017年10月5日(木)乗務 [独り言]

『どうしてこうなった?』まぁ一言で言えば、そんな出番でしたさ。

何時もの時間に出庫して、何時もの様にダメな午前の部。ではさっさと休憩へ・・・と言うところで無線が。あぁここのはショートしかないし、サッサと終わらせてと思ったんです。
そしたら行き先が横田。ハイ、福生市であります。市ヶ谷から福生市への15740円。午前の部はこれで終わったし、休憩INも遅かったけど、午前の部終了時点で約20000円と凄い事に。

午後の部は当然の様に失速はしたけど、それでも午前のアドバンテージが大きく、青タンタイム突入時点で約33000円とまずまず。

カスミ1本目:中台  7290円

戻ってくる途中に後楽でお客さん。溝ノ口までの11730円と万収GETだぜ。まぁ下っ走りでしたが。

ダッシュで霞ヶ関へ。優先配車権を行使したのだが・・・。

カスミ2本目:大塚  3050円

なんだかなぁ。この時は無線室の不正もしくは手抜きがハッキリしており、クレームを入れたかったけど、クレームを入れても奴らは絶対に認めないし、その癖に必ず報復を実行する。

短いのは仕方がない。けど、それが不正や手抜きが原因だとすると腹が立つ。不正は論外としても、手抜きなど自分達のミスはハッキリ認め、謝罪くらいはするべきだと思うんだけどなぁ。

やる気をゴッソリ失って帰庫。

今回の結果(10/5 木曜日)
回数:21回、税抜き運収:約54000円、走行距離:約321km

平均よりは少し良いかな?って感じ。午前の部が終わった時は、凄い事になりそうだったのになぁ。極めて平凡な結果になってしまった。

次は日、水、金、月水金の予定。


WALTHER ワルサー ターボライター P-38

WALTHER ワルサー ターボライター P-38

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: スポーツ用品




ドライバー ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 

2017年10月3日(火)乗務 [独り言]

天気予報で『雨がー』とか言っていた気がするけど、出勤時ですでに上がっていた訳だが。まぁその出勤時間があり得ないほど遅かったりもするがw

出庫は概ね何時も通り。気が乗らないしダメっぽいのでさっさと休憩へ。午前の部は約2000円。

午後の部はもっとダメだったw 無線で言ってくれとしつこいデパートへ行くも、警備員がアフォな対応をしてくれたため、グルグル回らずスルー。もう二度と行かない・・・・・・・・と思う。

何と言うか、何処行ってもダメ。1万円を超えたのが16時頃だったかな。記録を作りそうな予感さえしていたさ。そんな中、無線で某ビルに呼ばれ、恵比寿までの4010円と大変有り難い事に。この後も港区界隈でお客さんを乗せる事が出来て、なんとか2万円台に。

常連さんを送った後、椿山荘へ。何時ものところに行くだけで終わる。青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約25000円と悪いなりに頑張って居る感じ。某ビルへ。

某ビル1本目:春日  490円
某ビル2本目:高島平 6170円
某ビル3本目:飯田橋 490円
某ビル4本目:五反田 5610円

五反田からも某ビルへ戻りたかったのだが、途中に霞ヶ関があるので寄ってみた。するとすぐに待機登録出来ちゃった。

カスミ1本目:塩浜  4410円

う~ん、残念だ罠。これでも木場まで高速を使ってくれたので早く到着し、かつメーターも進んだのだが。

近かっただけにダッシュで戻り待機登録へ。そこまでは良かったけど、配車まで1時間20分くらいは掛かっただろうか。

カスミ2本目:桜上水 6170円

悪くはないんだけどねぇ。送り終わったのが4時頃だったかな、問題はこの後。急げば霞ヶ関に戻れるけど、なんと最終登録組がまだ残っている。ガス補給を済ませ、取り敢えず向かっていると、四谷でお客さんGETだぜ。こちらが池上までの6090円と有り難い長目ミドル。

なんとか何時もの無線を狙いたい。そこで戸越から自腹高速を使い、待機場所へ。到着後は回送として休憩。直前になって休憩を止めて狙ってみる。結果は見事にGETだぜ。赤坂まで送って終了。

今回の結果(10/3 火曜日)
回数:25回、税抜き運収:約53000円、走行距離:約279km、燃費:約5.7km/㍑

良くはないが、悲観するほどではないってな結果に。

次は木、日、水金の予定。


リラックマ 天然水サイダー 500ml×24本

リラックマ 天然水サイダー 500ml×24本

  • 出版社/メーカー: 伊藤園
  • メディア: 食品&飲料




ドライバー ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0) 

2017年10月1日(日)乗務 [独り言]

ここのところ土曜日の乗務を日曜日に振り替えている。一概には言えないが、日曜日の方が良い気がするから。まぁ当たり外れは大きいけど。

で、出庫はお昼。本当はもうちょっと早く出るつもりだったんだけど、二度寝しちゃったw

出庫して二組目で本郷から調布市の8330円とセミロングをGET。但し、下っ走りですが。その後もまずまずな展開で、夕方の休憩時で約20000円と順調その物。

たっぷり休憩して後半戦スタート。順調だったときに休憩などを挟むと良くあるんだけど、突然ダメになったりする。どうすんのこれ?と言う時に無線。普段配車された事のない病院へ迎えに。ただ、お客さんの名前には覚えがある。3000円以下くらいか・・・と思ったら。

「たぶん千葉の東金だと思う。夜露死苦。」とチケットを渡された訳です。『と思う』と言うのに少し引っ掛かるものの、ウルトラロングの予感。東金なら、青タン前でも2万収は堅い。

で、足を骨折したっぽい人を乗せ、緊張の一瞬。行き先は東金ではなく、千葉市中央区だった。とは言え、51kmとかなりの距離。16910円とスーパーロングだった。

この後、青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約38000円と普段でも見掛けない額に。

椿山荘に入構して、目白駅を2発。3発目の目白駅をこなし、動き出そうとしたらお客さん。代沢への4970円とミドルGETだぜ。

てっぺんを回りガス補給をするため上中里へ。時間的に無線が期待出来るため、徐行していると無線GETだぜ。ガス補給を済ませてからお迎え先へ。荒川から赤坂への送りで6490円と良い感じ。

しかし、良かったのはここまで。汐留の無線を狙いに行くも相手にされず。フラフラ流しながら無線を期待してみてもダメ。仕方がないので椿山荘で寝てたら、何時もの無線の前に罰ゲーム無線が落ちてきて終了ですわ。

新宿から麹町への3200円。どう考えてもおかしいでしょ。しかもこれって青タンが切れてからですよ。恐らく新宿でやっている車は回避したんだろうなと。今回は寝てしまっていたので仕方がないが、次からは時間ギリギリまで回送にしておこうと、強く思った訳です。

今回の結果(10/1 日曜日)
回数:23回、税抜き運収:約55000円、走行距離:約342km

最後の無線のお客さんは遅刻の常習犯らしい。ま、良い勉強になりましたよ。

次は火木、日、水金の予定。


[タビビヨリ] 旅日和 ウォーキングシューズ

[タビビヨリ] 旅日和 ウォーキングシューズ

  • 出版社/メーカー: 旅日和(タビビヨリ)
  • メディア: ウェア&シューズ




ドライバー ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0) 

2017年9月28日(木)乗務 [独り言]

朝早くはかなりの雨だった模様。が、私は雨が上がってから家を出ていたりする。

もちろん、出庫は雨が上がった状態。

何時もの様に1時間ちょっと営業してサッサと休憩へ。午前の部は約4000円。

午後に入りなんだかなぁな展開。15時過ぎくらいかな、雨が降り出す。そのかき入れ時に無線で某ビルへ。まぁそれは良いのだが、先着付きな上に、結構待たされる。霞ヶ関への3530円は良いのだが、待っている間も某ビルではお客さんが大勢居た訳で、安くてもグルグル回っていた方が良かったと思う。

配車から終了まで1時間半近く掛かっていた。せっかくのミドルもこれじゃ意味なし。

ホームに戻るべく移動し、サクラテラス付近でお客さん。川崎市の宮前平へのロング。9110円なり。

その後はまったり。夜になり常連さんを送り、マッタリ。青タンタイム突入時点で約25000円は悪い。

青タンタイム前半は某ビルで勝負。

某ビル1本目:飯田橋 650円
某ビル2本目:小豆沢 4410円
某ビル3本目:上野  1850円
某ビル4本目:関口  570円

そして5本目・・・と言うところで、入構しようとする瞬間に無線が。小日向から赤坂への送りで3050円。恐らくこれが致命傷へと繋がったと思われる。

ここまで来たのだからと霞ヶ関へ。そこそこ順調に待機登録し、配車を受ける。

カスミ1本目:千駄木 3370円

参ったねこりゃ。霞ヶ関に戻り、野良待機。が、1時間待っても配車されない。他の車はボチボチ配車されているのに。若干位置を修正して、さらに30分待ってようやく配車。

カスミ2本目:東山  2890円

あんまりだ。やる気がゴッソリ失せてしまい、それでも自身を鼓舞して何時もの無線を狙うも、配車されず。仕方なく次の場所へ向かっていて、変なタイミングで無線が降ってきた。配車から到着予定まで僅か4分と言うタイトな配車だ。

私の位置からなら間に合うけど、普通はこんな時間だと10分は最低でも取る。これは私の車を狙い撃ちで配車したっぽいな。音羽から志村への3210円と、これまた微妙な・・・・・。ガス補給をしてから帰庫。

今回の結果(9/28 木曜日)
回数:22回、税抜き運収:約44000円、走行距離:約268km、燃費:約5.6km/㍑

終わってみればことごとく無線に振り回された感じだった。まぁこんな事も良くある事さ。

特にうちの無線は・・・ねぇ。

次は日火木、日水金の予定。


セイワ(SEIWA) 車用 時計 ライト電波クロック 電池タイプ ブルーLED W690

セイワ(SEIWA) 車用 時計 ライト電波クロック 電池タイプ ブルーLED W690

  • 出版社/メーカー: セイワ(SEIWA)
  • メディア: エレクトロニクス




ドライバー ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0) 

2017年9月26日(火)乗務 [独り言]

9月もあと少しで終わりか・・・早いものだな。特にダブ公なんて、あっと言う間に終わってしまう。

何時も通りに出庫して、可もなく不可もなしと言う午前の部。約4000円なり。1時間半しか仕事しないで休憩INだわさw

たっぷり休憩して午後の部開始。何と言うか、順調その物。但しミドルなし。夜になり常連さんを送って気が付いた。感覚的には順調なのに、売り上げは良くない。う~ん、なんだかなぁ。

椿山荘に入構して即実車。広尾への3290円と初ミドル。青タンタイム突入時点で約27000円だから、決して良くはない。一方でちゃんと働いているって実感もあるんだよなぁ。不思議なものだ。

ショートのお客さんを乗せて東京駅の丸の内口へ。降ろして走り出すと、宴会終わり風な集団が手を上げていた。乗せると行き先は新浦安との事。そしてやらかしてしまった訳です。「高速に乗って」と言われ、一応「神田橋でよろしいですか?」と確認はしたんですよ。

確認したときはOKだったけど、少し走ってから「え?呉服橋じゃないの?」と。え~、さっきOKしたじゃん・・・とは言えなかった。確かに呉服橋が普通だわ。現在地の勘違いと、恥ずかしながら呉服橋から乗った事がなく、入り口が何処にあるかは「この辺」程度に認識しているだけだったのが原因。精算時に若干安くして許して貰いました。その分自腹な訳で。高速代込みで8910円→8500円くらいかな。

高速で戻り、某ビルへ。

某ビル1本目:上野  1850円
某ビル2本目:九段下 970円
某ビル3本目:松戸市 9040円

流れはまぁまぁ。久しぶりにロングも出たし。3本目からの帰りはもちろん高速。一気に霞ヶ関へ向かう。出口で信号を待っていると無線が落ちてきた。何かと思えば赤坂の無線で、たぶん数ヶ月ぶり。西葛西経由東葛西で8650円とセミロング。

戻りも高速を使い、朝迎えの無線を期待したけど配車なし。霞ヶ関へ出て野良待機開始。40分くらいは寝たかな。無線に起こされる。GETするとお役所ではなく、神保町への配車だった。こちらが洗足までの6330円とまずまずな結果に。

それにしても何故自分が呼ばれたのか不思議ではある。5台口だったから、近場の車だけでは足りなかったのだろうが、野良待機中、後ろにも居たのだが。

なお、お役所は最終登録組が無事に配車を受けたかどうか怪しいところだった。私が04:30頃に確認したときは、まだ2台残っていたから。

ラストは何時もの無線を狙ったものの、またもや別の無線が降ってきて、何時もより短くて特典もないガッカリ無線だった。終わったら帰庫。

今回の結果(9/26 火曜日)
回数:27回、税抜き運収:約62000円、走行距離:約362km、燃費:約7.6km/㍑

結局、お役所は良くなかったらしく、私は運が良かったみたいだ。

営業所に戻ってから同僚が4万収をGETしていて驚いたけど、それが下っ走りと聞いてさらに驚いた。106kmも下道なんてねぇ。乗せたのが大崎で、本庄児玉まで行ったそうな。

調べてみたら練馬から本庄児玉までが70km。大崎から練馬までおよそ22km。降りてからどのくらい走るかによるけど、高速を使った方が近かった可能性がある。さらに信号待ちを考えると、料金は同じか下手すると高速使用の方が安かったかも知れない。

因みにこのケースだと、高速利用を提案して断られたら、乗車を拒否出来ます。

次は木、日火木、月水金の予定。


ドライバー ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0) 

2017年9月22日(金)乗務 [独り言]

何回も書いているけど、私は金曜日が苦手だ。何しろ道路は混むし、タクシーはやたら多い上に目が血走っている連中が多い。隙間で営業しようにも隙間がない。

普段通りに出庫して、普段通りにダメな午前の部。約3000円なり。

午後の部。雨が降り出した事もあり、そこそこ乗せては居るものの、3桁中心とあっては売り上げは伸びない。ミドルもなく、夜の部へ。

もちろん夜になっても3桁中心。ミドルもない。某ビルに入構して即実車。

某ビル1本目:音羽  650円

なんだかなぁ。椿山荘に行ってみると即実車。まぁ定番のショート。青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約29000円と何時も通りかな。なんか出庫時間が前後しても、午前がどうであっても、青タンタイムになると同じくらいの売り上げってのが笑えてくる。

某ビルに戻ってみる。

某ビル2本目:西新井 4250円

さすがに霞ヶ関に行く気にもならず、某ビルに戻る。それにしてもこれが初ミドルか。

某ビル3本目:飯田橋 570円

まぁ定番ですな。某ビルの回転は良いので戻る事に。ただ、飯田橋の乗り場が空いていたので、待ちがなければ飯田橋に付けようと考えた訳です。が、信号待ちをしている間に3台くらい並んだためスルーしようとして、ちょうどガード下で止まったら(もちろん第2レーンですぜ)、お客さんが乗ってきたっす。

ズルはしてないのだが、なんだかなぁとの思いが。で、行き先を聞いて嬉しいやら何やら。行き先は上福岡。そう埼玉県です。結構遠いです。万収確定です。けど、川越街道で行けと。下道指定とあっては1時間以上掛かる訳で。

実は飯田橋から川越街道の上福岡へ行くのに、最も早いのは飯田橋から乗って外環を経由して関越の所沢で降りるルート。場所によっては浦和南で降りて浦所ってのも早い。が、これらは高速代が馬鹿にならない訳で、お客さんはたぶんそれを嫌ったのでは無いかと。

けど、関越だけ使えば高速代はたったの250円。これなら下道より安かったりします。お客さんが普通に仕事帰りとかなら、説得してみるのも良かったけど、かなりの酔っぱらいとあっては、下手に説得するとトラブルになる可能性もある。男は黙って下道ですわ。

因みに関越だけの場合は、目白通り(新目白通り)を走り、そのまま関越で所沢へ行き、降りてからは裏道を走るコースになる。下道オンリーと比べると、信じられないほど時間が短縮できます。

で、川越街道をひた走り、恐れるのはお客さんが起きない事。何しろガーガー鼾をかきながら寝ちゃったから。途中、家族かららしき電話が掛かってきて、ちゃんと起きて対応していたため、幾分かは安心したけど。

亀久保で起こすと「川越街道を行け」と。上福岡駅西口入口だかって信号でも起こすと「川越街道を行け」と。拙い気がして「川越街道ですよ。今上福岡駅西口入口だかって交差点を過ぎました」と報告。「まっすぐ」と言う、心配になる指示。

が、少しして「次の信号を右」と指示が。そこからも小まめに指示を仰ぎ、無事到着。13790円と万収GETだぜ。

戻りは裏道を通って所沢から関越に乗り、外環の白子PAでトイレ休憩。そして霞ヶ関へ。サクッと待機登録を済ませ、順調に配車を受ける。

カスミ1本目:生田  9620円

たぶん4回目くらいの人。戻りは東名川崎から乗って自腹高速も使い霞ヶ関へ。野良待機の台数が半端ない。位置調整をしている間にも次々とやってくる。そいつらが位置調整の邪魔になる訳で。

何回か調整をやり直し、ようやく満足出来る位置に付ける事が出来たので、野良待機開始。30分くらい待っただろうか。配車GETだぜ。

カスミ2本目:五反野 8010円

ううむ、悪くは無いと言うか、距離的には良い方ではあるが・・・。問題は降ろした後。さすがに自腹高速2回目はキツい。下道だと野良待機できる時間が20分あるかどうか。そこでガススタンドへ向かう。補給を済ませ、椿山荘へ。

休憩時間を稼ぎつつ、大物を期待したけど誰も出てこなかった。まだ時間は余っていたけど帰る事に。

今回の結果(9/22 金曜日)
回数:34回、税抜き運収:約62000円、走行距離:約329km、燃費:約7.2km/㍑

何と言うか、平凡な数字に落ち着いた罠。まぁこのくらい出来れば十分と言う事で。

次は火木、日火木の予定。


ドライバー ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0) 

2017年9月20日(水)乗務 [独り言]

連休も明けて、なんだか月曜日みたいな気がするけど、水曜日なんだなぁと。

出庫してまぁ何時もこんなもんだよねってな午前の部。約4000円なり。

昼はボチボチ。決して良いとは言えないが、そこそこな状況。無線で東五軒町から代々木の3440円が出た。

夜もなんだかなぁと。本駒込で乗せたお客さんを京王プラザまで送って3290円。青タンタイム突入時点で約29000円と普通な感じだったので、印象ほど悪くはなかったとも言える。

某ビル1本目:狛江市 10190円

西神田の入り口が何故か渋滞していて、万収になった。この人は3回目かな?

某ビル2本目:赤羽  5450円

王子経由となったので、やや高目。本来ならカスミで並びたかったけど、出遅れたため某ビルに入構してのGET。

やる事がなくなってきたので、動きが悪そうな霞ヶ関へ。

カスミ1本目:千歳船橋 6730円

悪くはないが、何しろ実車になるまで1時間20分は掛かっている事を考えると今ひとつ。が、まだ時間はある。霞ヶ関に戻って野良待機開始・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・配車されず。たぶん何台かは配車されていると思うんだけどな。

諦めて何時もの無線を狙うため走っているとやけに早く無線が降ってきた。GETすると別の無線。このドショートな無線のため、すべて終了。やる気がゴッソリ消え失せ、サッサと帰庫。

今回の結果(9/20 水曜日)
回数:27回、税抜き運収:約51000円、走行距離:約268km

何時も狙っている無線だってショートなんだけど、その半分の無線で御利益何もなしじゃ、やる気も失せる罠。9月度としては最後の乗務だったので、もう少し頑張りたかったのだが。帰庫間近だと疲れているのか、簡単に心が折れてしまう。

他の人達は、4コロ以下も多数だった様だけど、7万以上も多数だった。出来る人と出来ない人の差が大きかった様だ。

次は金、火、木の予定。






ドライバー ブログランキングへ

nice!(4)  コメント(0) 
前の10件 | -

-天気予報コム-

-占い-